2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.06.15 (Fri)

DVD~ちょっとグロめな2本 『硫黄島からの手紙』 『ファイナル・デッドコースター』

『硫黄島からの手紙』

硫黄島からの手紙 期間限定版 硫黄島からの手紙 期間限定版
渡辺謙 (2007/04/20)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


劇場公開時も評判が良く、ずっと見たいと思っていた作品でした。
その制作コスト、リアルな描写、140分にも及ぶボリュームは期待通り。
何気に俳優さんの顔ぶれも豪華です。

ただし『感動』という点ではイマイチかも。
久しぶりに「泣ける」作品が見たいと思い借りたのですが、クライマックスでも個人的には大した感動を得ることができませんでした。
そういう意味では評価は辛め。

個人的評価は、星5つ満点で★★★☆(3.5)です。




『ファイナル・デッドコースター』

ファイナル・デッドコースター 通常版 ファイナル・デッドコースター 通常版
メアリー・エリザベス・ウィンステッド (2006/12/22)
松竹

この商品の詳細を見る


ひたすらグロいだけの作品ですが、その潔さが良いですな。
R15でも、少々やりすぎな気も…(汗)
よくもまぁここまで色々と仕掛けを考えるなぁ~と感動します。
逆に言いますと、ただそれだけの作品。

いわゆる『グロ耐性』の高い人は楽しめると思います。
個人的評価は、星5つ満点で★★★★です。

テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  19:38  |  CD、DVD レビュー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.25 (Wed)

DVD~『グエルム 漢江の怪物』

グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション
ソン・ガンホ (2007/01/26)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る


アクションホラー作品といいましょうか、怪獣パニック映画といいましょうか、いろんな要素が入った映画です。
予想以上にリアルで迫力があります。
ストーリーを抜きに、ただドキドキしたい、ビクビクしたいなら文句なくオススメ。

ただし、あの国の映画らしく、個人的にはオリジナリティーの欠片も感じられませんでした。
どこかで見たような…という部分が多すぎ。
また作品中にコミカルな要素もありますが、それも香港映画のパクりっぽくて(汗)
ちょっと残念です。

個人的評価は、星5つ満点で★★★です。

テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  17:07  |  CD、DVD レビュー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.12.15 (Fri)

DVD~『サイレントヒル』

サイレントヒル サイレントヒル
ラダ・ミッチェル (2006/11/22)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る



【関連リンク】

映画『サイレントヒル』公式サイト



同名ゲーム(KONAMI)を映画化したもの。
ゲームのほうはシリーズ最初のものをプレイし、『バイオハザード』を超える怖さがあったと記憶しています。

ゲームの映画化ということで、正直なところ期待はしていませんでした。
B級作品として楽しめれば…少しでも『サイレントヒル』の独特の雰囲気を表現できていれば…といった程度。
ところが作品を見始めてみると…なに、この完成度の高さは!
あまり予備知識もなく見た映画なんですが、もしかしたら巨額の制作費がかかっています?
特撮が期待をはるかに超えて凄いです。
とくに街の描写は完璧で、ゲームプレイ時に感じた雰囲気そのもの。
少しスプラッタに走った部分があったものの、かなり怖い映画でした。

個人的評価は、星5つ満点で★★★★です。

テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  17:45  |  CD、DVD レビュー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.12.07 (Thu)

DVD~『オーメン666』

オーメン666 オーメン666
リーヴ・シュレイバー (2006/11/03)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


いちおうリメイク作品なのでしょうか。
「オーメン健在」という感じで、見るものを精神的に追い詰めてくれる怖さがありますね。
グロテスクな描写に頼らない正統派ホラーで好感が持てます。
『オーメン』シリーズの他の作品も久しぶりに一気に見たくなりました。

個人的評価は、星5つ満点で★★★★です。

テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  05:38  |  CD、DVD レビュー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.10.21 (Sat)

CD~久石 譲 『Asian X.T.C.』

Asian X.T.C. Asian X.T.C.
久石譲 (2006/10/04)
ユニバーサル・シグマ
この商品の詳細を見る


発売から多少日にちが経ってしまいましたが、久石譲さんの最新アルバムのレビューです。

タイトル通りCD一枚が丸々アジアン・テイスト…というより中華。
同時に、最近の久石サウンドの平均と比べ、ややポップな印象を受けました。
雰囲気としては『curved music』の頃のような昔の久石サウンドが復活しているような。
いずれにせよ、かなり重かった『男たちの大和・サウンドトラック』などとは異なり非常に聴きやすいと思います。
(サウンドトラックCDと直接比較するのが間違いですね。)

「ピアノをフィーチャー」とのことでしたが、ピアノだけが突出している曲はありません。
ピアノと弦のバランスが個人的に好みです。
その絡みの絶妙さは、さすがですね。
なお、カネボウ「いち髪」をはじめ、耳に馴染みのある2つのCM曲が収録されています。

個人的評価は、星5つ満点で★★★★です。

テーマ : 邦楽CDレビュー ジャンル : 音楽

EDIT  |  04:22  |  CD、DVD レビュー  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。