2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.05.25 (Tue)

零1000パワーチャンバー取り付け10日インプレ

愛車スイフトスポーツに零1000パワーチャンバー取り付けて10日が経過しますので、あらためてインプレを書きたいと思います。
100516a.jpg

結論から言えば、スイスポの場合、装着して正解だと思われます。
吸排気に手を加えて、これほどフィーリングに変化が出るクルマも多くないでしょう。
とくにレスポンス向上には目を見張るものがあり、素早く回転を合わせやすくなりました。
踏み直し時の反応もすこぶる早くなり、マフラー交換のみの時よりも随分勇ましくなった排気音とともに、従来はモッサリ感が強かったM16Aエンジンがとても気持ちいいエンジンに生まれ変わりました。
これで実売2万円程度ですから、コストパフォーマンスも素晴らしい。
なおセンターパイプまでやると更に良くなるとのことですが、コストと車検などを考えると現状で十分だと思います。

悪影響としましては、やはり低回転域でのトルクは若干痩せたような気がします。
エアコンONでの街乗りで、それを感じる場面がありました。
それから、これからの暑い季節に向け、熱ダレが心配です。
恐らくラジエターホース直上で熱い空気を吸い込みますから、走行中は良くても、渋滞でノロノロが続くと少々不安。
遮熱板やら導風ダクトやら、何かしら熱対策が必要になるかも。

テーマ : 自動車部品 ジャンル : 車・バイク

EDIT  |  21:32  |  クルマ、自転車  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。