2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.05.04 (Mon)

御在所岳登山

4連休の二日目。

職場の人たちと、計6人で御在所岳登山に行ってきました。

7時、名古屋駅に集合。
そこから近鉄で四日市を経由し湯の山温泉へ。
さらに三重交通バスで麓の温泉街へ到着。


コースは3本あるうちの難易度=中といわれる「中登山道」でした。
小さいお子さんから年配の方まで登っておられます。

初心者向きといわれる「裏登山道」は、災害復旧のため通行不可とのことでした。

090504b.jpg
その「中登山道」ですが、景色は最高。
所々に奇岩が存在し、登山者の目を楽しませてくれます。

一方で、鎖なしでは確実に滑落しそうな狭いガケや、とんでもない斜度の断崖絶壁を登ったり下ったり、何しろ「え?ここ登るの?」というような場所も多く、自分のような初心者には厳しい部分もありました。
1212mという山頂の標高で正直なめていましたが、けっこうヤバいです。
トレッキングシューズや登山用の服、軍手などを用意していって良かったです。
スニーカーなんかで登ったら大変な目に遭いそう。

090504c.jpg
090504d.jpg
けっこうハードな登山道なので、自分にとって頂上到着の達成感は大きいものでした。
山頂はガスっていてあまり良い景色は見られませんでしたが、雨に降られなかっただけマシということで。

090504e.jpg
下山にはロープウェイを使いました。
登りは2時間半、下りは僅か12分w

090504f.jpg
湯の山温泉駅の近くで遅めのランチ。
自然薯の料理をたらふく食べ、その後は足湯に浸かりながらのコーヒー&デザートタイム。
至福のひとときでした。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

EDIT  |  19:30  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。