2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.02.12 (Thu)

次期愛車はスズキのスイフト・スポーツです。



この手の本は、ついつい買ってしまいます。

もうバレバレなのでw
次期愛車はスズキのスイフト・スポーツです。

まだ納車の連絡が来ませんが…車庫証明も終わり、そろそろナンバーを取得してくれている頃でしょうか。
納車日が非常に待ち遠しいです。


購入したのは2008年3月登録、走行距離250kmの、いわゆる新古車。
スイフト自体は、以前から気になっていまして、車種選定で迷うことはありませんでした。
といいますか、このクラス、フィットやヴィッツやデミオのデザインには抵抗があり、逆にデザインで抵抗がないのはスイフトだけでした。

現行スイフト・スポーツは2007年に一度ビッグマイナーチェンジを受けており、その際にミッションのギヤ比変更、ブッシュなど足回りの見直しなど走りに直結する部分が変わっています。
ですから、まずは『2型』と呼ばれるマイナーチェンジ後という条件は譲れません。

それからスイフト・スポーツは大きく分けて2つのグレード構成になります。
1つは、いわゆるベースグレード。
もう1つは、ベースグレードの装備に対し、HID、レカロシート、サイドエアバッグを加えたメーカーセットオプション車。
もちろん後者が良いのですが、中古でもベースグレードに対し15万ほど高いわけです。
でもHIDは欲しい。
それにベースグレードの赤いシート表皮色はちょっと…。

で、いろいろ調べていくと、2007年終わりから2008年初めまで『Vセレクション』という限定グレードが存在していたことが判明。
内容は、ベースグレードに対して、HID装備(おっ!)、アルカンターラを使ったシルバー&ブラックのシート表皮(おおっ!)、ステアリングのステッチやドアトリムの赤もシルバーに(おっおっ!)、通常はシルバーのアルミホイールがガンメタに(おおおっ!)…と、バッチリ。
これで中古車相場的には、ベースよりは当然高いものの、セットオプション車よりは10万近く安い!
レカロシートは捨てがたいけど、セットオプションのレカロはレカロでも中途半端だという話もありますし、まぁ~それならいっか…ということで。

ネットのGOOやらカーセンサーやらで調べたところ、地元では春日井にスイフト・スポーツを多く扱っているショップがあることがわかり、実際に行って決めてきました。
スイフト・スポーツ、Vセレクション、5速マニュアル、赤(!!!)

赤いボディーカラーに特別な意味はありません。
シャア専用というわけでもありませんw
ただ、黒は汚れが目立ちすぎ、黄色に乗るほどの勇気は出ず、シルバーや白の中古車は少なく、たまたま出会ったVセレクションが赤だったという感じ。
それにレッドパールなんで、けっこうきれいな色なのですよ、これが。


そんなわけで、ショップさん、早いとこ納車して下され。

テーマ : 車関係なんでも ジャンル : 車・バイク

EDIT  |  17:46  |  クルマ、自転車  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。