2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.02.15 (Tue)

ATOK2005

2月10日に発売されたジャストシステムの日本語入力ソフトATOK2005です。
常々Windows標準のMS-IMEのお馬鹿な変換に嫌気が差していましたので、最新版の登場を待って発売日にダウンロード購入しました。


【関連リンク】

ジャストシステム

ATOK.com




自分は複数台のPCで使用したいため、使用条件に
「本ソフトウェアの使用者が特定の1個人に限られている場合は、同時に本ソフトウェアを使用しないという条件で、その人のみが使用する他のコンピュータにもインストールして使用できます。」
とあったのは助かりました。
自宅と職場の自分専用のPCにセットアップしました。
ジャストシステムは昔から、このあたりには寛大な会社なので好感が持てますね。


肝心の使用感。

結論から申し上げると、このATOKの変換は神レベルです。
MS-IMEみたいに「何でそうなるかなぁ~」的な文節切りに悩まされることも少なく、文書を打つのが本当に楽になりました。
変換レベルが実に高いのです。

さらに付加機能も満載。
ことわざ、敬語の誤用や「ら」抜き表現の校正支援機能、変換確定後の修正学習機能などは強力です。
方言にも強く『全国方言WEBほべりぐ』なんてサイトもあります。
ジャストシステムのHPに無料の追加辞書が置いてあるのも良いですね。


面白いところでは、まず住所や郵便番号の入力支援機能。
例えば「ごきそちょう」と入力してF3キーを押すと「愛知県名古屋市昭和区御器所町」まで出してくれ、同時に郵便番号を表示してくれます。
20050215124623.jpg


さらに、携帯電話ではお馴染みの推測変換機能。
例えば一度「ジャストシステム」と入力した後、次に「じゃすと」まで入力すると…「ジャストシステム」という言葉を推測して候補に出して来ます。
20050215123916.jpg



MS-IMEから乗り換えると、直後は若干の操作の差異に違和感があるのは確かです。
しかし慣れてしまえば…これほど『使える』日本語入力ソフトは他にないのではないでしょうか。
EDIT  |  12:50  |  PC、インターネット  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

ATOK2005を導入してみる

昔からなぜかATOKを毛嫌いしていた。 MS-IMEであらばOS標準で組み込まれ...
2005/02/25(金) 11:57:48 | FROMMORY::blog
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。