2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.06.05 (Thu)

劇場版 『銀河鉄道999』 『さよなら銀河鉄道999』

あるキッカケで久しぶりに見たくなり、動画配信サイト経由で鑑賞しました、銀河鉄道999シリーズの劇場版作品。

世代的にドンピシャでして、2作品とも公開時に映画館へ足を運んだ覚えがあります。
いまだに自分の中で、アニメ作品としてはトップクラスです。

ちょうど7月1日に廉価版DVDが限定発売されるようですので、自分も余裕があれば手元に置いておきたいと思っています。



● 劇場版 銀河鉄道999

銀河鉄道999銀河鉄道999
(2008/07/01)
野沢雅子池田昌子

商品詳細を見る


まず原作コミックがスタート。
私が小学生の頃、生まれて初めて全巻そろえたコミックでもありました。
そして間もなくTVアニメが始まり、こちらも大ヒット。
その流れを受け、劇場版『銀河鉄道999』が制作されました。

「TVアニメから劇場版へ」という流れの多くの作品が「TVシリーズの総集編」的な映画になってしまう中、999は違いましたね。
差別化するためか、あえて鉄郎の顔を整形したのも正解だったと思います。
それだけでTVシリーズにはあまりなかった締まった雰囲気になりましたから。

そして秀逸なストーリーと、その全てに意味を持つ細かい人物描写。
いや、一言で表してしまえば「マザコン少年とショタコン女の旅物語」なのですがねw
それでも良いのです。
脇を固めるサブキャラの面々も本当に良い味を出してくれています。
声優さんとのマッチングも、ほぼ完璧だったのではないでしょうか。

そして、神レベルの音楽。
ついついゴダイゴの主題歌や挿入歌に注目しがちですが、なにげにインストのサントラ曲が素晴らしいと思います。

2時間を超える作品ながら、素直に「もっと見たい」と思わせられる作品。
その声に応えたのが続編の『さよなら~』なのでしょうが…。
個人的評価は星5点満点で、文句なく★★★★★の満点です。



● さよなら銀河鉄道999~アンドロメダ終着駅

さよなら銀河鉄道999-アンドロメダ終着駅-さよなら銀河鉄道999-アンドロメダ終着駅-
(2008/07/01)
野沢雅子池田昌子

商品詳細を見る


劇場版第1作と同様に素晴らしい作品です。
細かい描写などは更にパワーアップしています。

相変わらず音楽も最高。
感心したのが幽霊列車が走行する際の独特のサウンドで、この音だけ強烈に「キモ怖い感じ」を出せているのはすごいかも。

唯一のマイナスポイントは、あくまでも個人的な見解、しかも第1作に比べての話ですが、ハーロックとエメラルダスを出し過ぎな気がすることでしょうか。
やはりあまり出しゃばらず、出現さえレアな渋いサブキャラでいて欲しいのです。

ストーリーなど実によく練られていますよね。
メーテルと別れるラストも、あの別れ方でなければダメですし、あれ以降を描いてしまってもダメなのです。
これも監督=りん・たろう氏の実力でしょうかね。

個人的評価は星5つ満点で、こちらも★★★★★の満点です。

テーマ : 名作映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  14:21  |  CD、DVD レビュー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。