2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.09.23 (Sun)

VAIO typeSZ 使用レポート第3弾

VAIO typeSZ(VGN-SZ94S)が手元に来て約2週間。
ここらで使用レポート第3弾、行ってみたいと思います。

当初はずっとパフォーマンス重視の『SPEEDモード』で作動させていましたが、さすがにバッテリー駆動時間が厳しく、モバイルとしては現実的ではないようです。
外に持ち出すわけではなくても、職場内で細々移動させることが多く、必ずコンセントの近くにいるというわけにもいかないわけで…。

そこで最近は、もっぱら『STAMINAモード』で使用しています。
簡単に言えば、専用のNVIDIA製グラフィックチップではなくオンボードのグラフィック機能を使うモードですな。


いちおうスコアのほうを貼っておきたいと思います。
(上が『STAMINAモード』、比較用に下が『SPEEDモード』のものです)
070918a.jpg

070910a.jpg


『ゲーム用グラフィック』のスコアが大きく落ちているのは当然のこととして、問題はその影響の大きさなんですが、そのまんま「ゲームでもしない限り、ほとんど差を感じない」です。
ブラウジング、文書作成といった作業からDVDやストリーミング動画の再生まで、『STAMINAモード』でも全く問題ありません。
一方ゲームに関してですが、例えば負荷の比較的軽いと思われる『プロ野球チームをつくろう!オンライン』で意外にも大きな差があったり、要求スペック的にキツそうな『ラグナロク・オンライン2(オープンβ)』であまり差が確認できなかったり、やってみないとわからない感じです。

まぁ~ゲーム時はACアダプタを接続して『SPEEDモード』にしておけば間違いないわけです。
でも、これは仕方ないと理解しているものの、モード切替時にいちいち再起動しなければならないのが惜しいですね。


実際のバッテリー駆動時間は『STAMINAモード』、パフォーマンス設定『バランス』で、やや暗すぎるデフォルトより液晶輝度を幾分上げた状態で、無線LAN&Bluetoothマウス使用、普通にWebブラウジングや文書作成を中心に使って4時間ぐらいです。
たしかカタログスペックが7.5時間でしたので、実駆動時間としてはこんなものかも。
前に使っていた初代typeTより若干短いでしょうか。
ただし途中で動画再生などが入るとバッテリー残量が凄い勢いで減っていくように感じられたのがやや気になりました。

テーマ : VAIO ジャンル : コンピュータ

EDIT  |  03:49  |  PC、インターネット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。