2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.09.09 (Sun)

VAIO typeSZ 使用レポート第1弾

当初の「お届け予定」より3日も早く昨日手元に届いたVAIO typeSZ(VGN-SZ94S)の使用レポート第1弾です。





おなじみの黒いSonyStyle箱で到着しました。


070909b.jpg


外観の質感は驚異的です。
必要以上にカーボン素材を強調していない今回のブラックは個人的に正解。
今回小型化されたという標準ACアダプターは、超小型なtypeTのACアダプターを見慣れているせいか、意外に大きく感じます。


ざっと選択スペックを晒しておきますと…

カーボン(ブラック)/カメラあり
インテル Core 2 Duo T7300 (2GHz)
メモリー 2GB (1GB×2)
HDD 約200GB (SATA/7200rpm)
軽量DVDスーパーマルチ (DVD±R DL対応)
指紋認証搭載/TPM搭載/FeliCa搭載
IEEE 802.11a/b/g/n
日本語配列/ブラックキーボード
3年間保証サービス<ワイド>


といったところ。

7,200rpmのHDDは『こだわりポイント』で、心配していた振動や音も全く気になりませんし、実際に各種アップデートやインストールを繰り返す場面でもノートとしては激速です。
ワイド保証はtypeTを紅茶まみれにしたときに救われましたし、この手のノートPCには必須でしょう。


070909c.jpg


typeTと並べてみると、さすがに大きいです。
面積だけなら一回り以上大きい感覚。

しかし薄さならtypeTに負けていません。
持ったときの重量感も予想ほどなく、これならモバイル用途でも苦にならないと思われます。


まだトータルで10時間も触れていませんが、今のところ絶好調に動いています。
SONY独自ソフトやFeliCaや指認証などの多数の常駐ソフトを整理しきれていない状態でこれだけ動いているのですから、たいしたものですよ。



ただ1点!
SONYに不信感を抱きかねない事実!


売りにもなっているグラフィックチップのことなのですが…
GeForce 8400M GSなのに64MB?

8400M GSって最大で256MBですから、普通はモバイルでも128MBは載せているものだと思いこんでいました(汗)
実際、ライバルといわれるDELL XPS M1330の8400M GSは128MB積んでいますからね~。

しかも、他のVAIOの製品情報にはGPUの搭載メモリ量を明記しているのに、なぜかtypeSZだけは明記していない。
このあたりが確信犯的で不快感を覚えます。

070909d.jpg


こんなんなら逆に恥ずかしいので、目立ちすぎのnVIDIAのステッカーなんていりません。

まぁ~なんだかんだ言いながら、例えばtypeTでカクカク動いていた『プロ野球チームをつくろう!オンライン』の3D表示もなめらかに動いてくれますし、グラフィック関係のベンチソフトでも走らせない限り支障はなさそうなんですけどね。
それに実際にはメインメモリから相当量を借りてきて…云々…よくわからないのですが、結局けっこう大丈夫なのだそうです。

それでも、スペック重視の人、typeSZでゲームをグリグリやろうという人(これはいないか~(笑))は一応注意した方が良いと思います。

Sony Style(ソニースタイル)

テーマ : VAIO ジャンル : コンピュータ

EDIT  |  20:18  |  PC、インターネット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。