2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.06.04 (Mon)

これは、やはり…?(滝汗)

その後の自宅PC関係について。

まず新しいWindows Vistaデスクトップですが、従来機よりも新しく、はるかにハイスペックなので、当たり前のように快調に動いております。
Vistaの売りであるAeroも余裕でこなしてくれる実力はさすが。
ただし、相変わらずVistaの『お節介』が鬱陶しく思えることがあり、例えば日本語入力関係のユーザー登録辞書などが使用不可、あるいは別扱いとなってしまうI.E.の『保護モード』は無効にしていたりします。
いくらセキュリティー万全でも、ユーザーとの間にまで高い壁を築かれると嫌になります。


一方、ハード的にお亡くなりになったと思われた古いデスクトップPC。
以前のエントリーで「故障はHDDではない」と断言してしまったわけですが、実はそれが怪しくなってきました(汗)
というのは、その古いPCからデータを救い出すべく抜き取った3.5インチHDDを下の画像のケースに入れて新しいPCにUSB接続してみたところ、かなり不安定なのです。




どう不安定化といいますと、まず同一フォルダの中身が見えたり見えなかったりします。
また、こっちのほうが致命的なのですが、回転開始時に高周波な金属摩擦音が聞こえたり、突然電源が落ちることが多々あり。
これは、やはり…?(滝汗)

このあたりの原因をハッキリさせるべく、昨日新たにIDE接続のバルク品HDDを入手してきました。
これを古いPCに入れてフォーマットからOSインストールまでスムーズに行けば「古いPCはHDD以外元気だった」ということになり、職場での再利用を検討できます。
それがダメだった場合、画像のHDDケースに入れ替えて動かしてみて、もし同じように電源が落ちたりするならHDDケース自体の初期不良ということになるでしょう。
電源が落ちたりせず快調に作動するなら、そのまま外付けHDDとしてバックアップ用にでも使います。





【6月5日・追記】

まず古いPCに新品のHDDを装着してOSセットアップを試みるテスト。
これは不能でした。
やはりHDD以外の箇所も何かしらの不具合があるようです。

次に古いPCに入っていたHDDでは不安定な作動しかしないUSB接続HDDケース。
こちらへ新品のHDDを装着して動かしたところ、無事に動いています。
ということは…古いPCはHDD自体も限界に近かったようです(汗)

テーマ : PC不調 ジャンル : コンピュータ

EDIT  |  16:41  |  PC、インターネット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。