2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.09.20 (Wed)

DVD~『オリバー・ツイスト』

オリバー・ツイスト オリバー・ツイスト
バーニー・クラーク (2006/06/30)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


少しネタバレのレビューになりますので、これから鑑賞される方はお読みになられないほうが良いかと。

全体を通して、莫大な制作費がかかっていることが感じられる作品です。
ロンドンの街の描写でのキャストの多さは圧巻。
映像もきれいです。
それだけでも、この映画を見る価値はじゅうぶんにあるでしょう。

主役のオリバー少年を中心にハラハラ・ドキドキのストーリーが展開していきます。
オリバー役の子の可愛さ、演技力はレベルが高いです。

ただし短い期間で主人公の浮き沈みが激しく、正直ついて行けない部分がありました。
国民性の違いでしょうかね。
ラストもオリバーは幸福を手に入れるという形ですが、それ以外の多くの人物には辛い結末。
「多数いた他のスリ少年たちはどうなったの?」という疑問も…。
感動という点でも今ひとつでした。

個人的評価は、星5つ満点で★★★★です。

テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  17:44  |  CD、DVD レビュー  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

オリバー・ツイスト

涙のあと 幸せはやってくる。 オリバー・ツイスト  2005年 英・仏・伊・チェコ 監督 ロマン・ポランスキーディケンズの名作の映画化ですね。子供の頃に読んでほとんど忘れてます (^_^;)19世紀ロンドンの町並み、これがCGではなくセットを組んで製作し
2006/10/02(月) 11:52:47 | みるよむ・・・Mrs.のAZ Stories
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。