2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.08.12 (Sat)

運転免許を剥奪してやって下さい

たぶん今日の自転車出勤時、自己中ドライバーのせいで左足首を捻挫しました。

あらかじめ申し上げておきますが、本当に事故ったのではありません
接触寸前だったということです。

その現場で痛みが走ったりしていれば抗議も可能、もしかしたら警察を呼んでも良かったのですが、職場へ着いてから徐々に痛み出し…。
どう考えてみても、その際に足首を捻ったとしか考えられないもので…。
いっそ接触して宙を飛んだほうが良かったですかねぇ~(笑)


事故寸前だった状況は以下の通り。

060812a.jpg


①幅4メートルほどの道を、私の自転車と相手のクルマが対向して進んでくる。
②クルマが停止。私はやや警戒。
③突然クルマがバックし、私の前を塞ぐように私有地へ。もちろん急ブレーキ。

Vブレーキというのは、とっさの急ブレーキで止まりすぎるほどよく止まります。
一気にバランスを崩し、このときに足首を捻っていたと思われます。


今さら「捻挫したから治療費を払え!」なんて申しません。
何が書きたいかといいますと、私の地元において、最近はどうも自己中心的な運転しかできないドライバーが多いということ。
とくに軽自動車のオバサン。

狭い道が多いのに、クルマ同士の擦れ違いで左に寄せない。(あるいは余裕がなくて寄せることができない?)
対向してくるものが自転車や歩行者ですと更に酷いもので、全く避けようとせず『ど真ん中』を減速もせずに突っ込んでくる有様。
車両感覚ゼロなのか、それとも「相手が避けるのが当たり前だ」と思っているのか、そのあたりは定かではありませんが…(汗)

そうそう、うちの職場の真ん前が横断歩道だということは以前にも書いたことがあると思います。
ここも酷いものですよ。
歩行者は、ほぼ100パーセント、クルマが途切れるまで横断歩道を渡ることができません。
10年前なら、たまには止まってくれる(これが法規上当たり前なのですけど…)クルマがありました。
それが今や…止まろうとするクルマなんて本当にゼロなのです。
子どもが渡ろうとして待っているところへクラクションを浴びせる大バカ者さえ見られます。

そういう輩からはぜひ運転免許を剥奪してやって下さい

テーマ : 自転車 ジャンル : 車・バイク

EDIT  |  00:32  |  クルマ、自転車  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。