2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.07.06 (Thu)

DVD~『ALWAYS 三丁目の夕日』

昨年の国内映画賞を総ナメにした『ALWAYS 三丁目の夕日』のDVDレビューです。
楽天のポイントがたまっており激安入手できる状況だったため、レンタルではなく思い切って購入しました。

2005年、山崎貴・監督作品。


ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 ALWAYS 三丁目の夕日 通常版
吉岡秀隆 (2006/06/09)
バップ
この商品の詳細を見る



【関連リンク】

ALWAYS 三丁目の夕日 ~ 公式サイト



笑いあり、涙ありの、期待通りの作品です。
ストーリー、キャスト、映像、音楽など、全てにおいて文句なし。

とりわけテンポが絶妙。
間の取り方がピンポイントにハマっていて心地良くさえ感じられます。

実際のところ、この作品を見て懐かしく思えるような世代ではありません。
頑張って幼少時の僅かな記憶を呼び起こしたところで、少しだけカスっている程度でしょうか。
でも、なんかいいんですよ、雰囲気が。
古き良き時代といいましょうか、何といいましょうか。


吉岡秀隆さんは、どんな役柄をやらせても上手いですねぇ~。
この作品ではハッキリとした『汚れ役』なのですが、見事にハマってしまうところが素晴らしいです。

堤真一さん&薬師丸ひろ子さんも、良い味を出しています。
堤さんってこんなキャラでしたっけ?

2人の男の子も素晴らしい演技。
クライマックスに子役を使うとは反則だとわかっていながら、思いっきり感動し涙してしまう自分がいたりします(笑)


個人的評価は、星5つ満点で★★★★★の満点です。

テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  16:56  |  CD、DVD レビュー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。