2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.03.18 (Sat)

vodafone ソフトバンクが買収

昨日午後以降のネットニュースや今日の朝刊あたりで大きく取り上げられているように、噂通りvodafoneをソフトバンクが買収しましたね。


【関連リンク】

impress ~ ソフトバンク、ボーダフォン日本法人買収で英本社と合意
impress ~ 過去記事で振り返るボーダフォンの軌跡

ITmedia ~ ソフトバンク、ボーダフォンを1兆7500億円で買収
ITmedia ~ ソフトバンク、ボーダフォン買収に合意 ヤフーも参加
ITmedia ~ 新ブランドに切り替えへ──孫社長



賛否両論あるようですが、個人的にはソフトバンク&孫氏に期待しています。
何といっても『価格破壊』がお好きな企業ですから。
もしかしたら『Yahoo!BB』などの他サービス併用で大幅な値引きが期待できるかも。
それに『Yahoo!BB』展開時のような強引なやり方はしないと明言しています。

唯一心配なのが、新ブランド名。
普通に『ソフトバンク』で行くのか、はたまた『BBモバイル』となるのか。


それよりも、批判されるべきはvodafoneでしょう。
2003年10月に突如J-phoneからvodafoneへ社名変更(株式取得などは2001年から)し、同時にメールアドレスのドメイン変更などユーザーを大いに混乱させてくれました。

あれから僅か2年半。
儲かりそうにないから撤退ですか?
あまりにも無責任すぎません?

そういえばvodafone時代には『ハッピーボーナス』の約束破りなどで、ずいぶんユーザーを怒らせてくれたものです。
ずさんな端末在庫管理や強引な3G化推進、ほとんど「騙し」としか思えない料金設定もあり、何ヶ月もユーザー純減が続いた時期もありましたっけ。
デジタルホンやJ-phone時代はサービス面で魅力あるキャリアで、一時はauとシェア第2位を争う勢いだったものを、この2年半でボロボロにしてくれました。

その意味では、無責任な撤退には腹が立つものの、さらに惹きつけられるサービスを期待できる企業に譲ったこと自体は歓迎なのです。

テーマ : Vodafone ジャンル : 携帯電話・PHS

EDIT  |  18:46  |  携帯電話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。