2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.02.28 (Tue)

家庭内LANを構築

せっせと市のパソコン教室に通い、自分のお古のVAIO Wを使っている母親が「インターネットをやりたい」と言いだし、急遽我が家に家庭内LANを構築することになりました。

従来はネットを利用しているのが自分一人だけで、2階の自室に引き込んだ光ファイバー回線&BフレッツのモデムからLANケーブル一本で自分のPCに繋いでいました。
今回、母親が使用するであろう1階でも回線を使うことができる環境にしなければなりません。
そこで、自分のPCは有線で、離れた場所の母親のPCは無線で接続することにしました。

購入したのは、BUFFALOのWHR-HP-G54/Pという製品。
IEEE802.11g/b対応の無線LANルーターにLANカードが一枚ついたセットです。
Amazonにて14,705円(期間限定ギフト券を利用し実質7,205円)で入手しました。




LAN構築といいますと設定などが難しくハードルが高めだと思っていましたが、この製品に関しては驚くほど楽でした。
売りの1つである『AOSS』という機能で、本当にボタン一発で設定完了。
拍子抜けするほどアッサリと繋がってしまいました。

売り文句通り、電波状態も良好です。
2階から1階へ電波を飛ばしていますが、通信状態に全く問題ありません。
これならハイパワーモデルを選択しなくても良かったかもしれませんね。


このような感じで、我が家のLAN環境はあっと言う間に整ってしまいました。
一応は光回線ですので「さすが光ファイバー!びくともしないぜ!」ではありませんが、同時接続でもじゅうぶんな速度を維持できるようです。


ところが…実はそこからが大変でして…(汗)

初期化して母親に譲ったVAIO。
当然のように、アップデート関係は一度も行われていません。
ウィルス対策もされていません。

そんな状態で超初心者の母親に「これで思う存分ネットできるよ」と引き渡すわけにも行かず…。
まずはマイクロソフトのアップデート関係を全て済ませ、続いて『ウィルスバスター』の30日体験版を入れ、ついでに初めは難しく感じるであろうメールアカウントの設定まで行い…と、気付けば2時間以上も単調な作業を繰り返していました。

テーマ : 周辺機器 ジャンル : コンピュータ

EDIT  |  18:39  |  PC、インターネット  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

光電話

光電話をしばらく前に導入しました。光電話を導入すると、インターネット回線は光ファイバーになります。
2006/04/22(土) 07:11:06 | ホームページ制作会社のブログ
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。