2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.02.20 (Mon)

vodafone 新ハッピーボーナス

vodafoneの2年縛り割引サービス『ハッピーボーナス』の割引率拡大が発表されている件。

各方面で物議を醸しているようです。


【関連リンク】

vodafone ~ ニュースリリース ~ 「ハッピーボーナス」の割引率を拡大(pdfファイル)

impress ~ ボーダフォン、「ハッピーボーナス」3年以上の割引率拡大



変更点を簡単に述べますと…

従来:10カ月ごとに基本使用料が2カ月間無料+契約年数に関係なく基本使用料15%OFF

改定後:10カ月ごとに基本使用料が2カ月間無料+契約年数に応じ基本使用料が最大40%OFF


というところでしょうか。

一見すると素晴らしい改定に見えますね。


ところが!
『年間契約』や『継続割引』の改定は無し。

さらに!
『年間契約』などから『ハッピーボーナス』へ移行した場合、利用継続期間がリセットされ新規契約と同様に1ヶ月目からの適用になるというのです。

これはひどい…。

そもそも『ハッピーボーナス』というのは「契約時からそこそこ値引きされる」代わりに「期間によって割引率が上がらない」というサービスだったはず。
しかも、数年前に「思いつき」としか考えられないような感じで突然始まったサービスだったと記憶しています。
自分自身、トータルで長期利用者には選択価値のないものとしてスルーしていました。

う~ん…。
これまで『デジタルホン』→『J-phone』→『vodafone』と使い続けてきた長期利用者に対して、あまりにもひどい仕打ちであり、裏切り行為です。
基本使用料を払い続けインフラを支えてきた古参ユーザーを何だと思っているのでしょう。

もし今『年間契約』から『ハッピーボーナス』に乗り換えた場合、1年目こそ若干高くなるものの、2年目以降からは現在より安く済むことも承知しています。
しかし、新規契約と同じ扱いというのは、あまりに馬鹿馬鹿しいではありませんか。

新規契約と同じ扱いをされるということは…『ナンバーポータビリティー』を機に他キャリアへ移っても同じということでは?
それほどvodafoneは古参ユーザーを切り捨てたいのでしょうか。

テーマ : Vodafone ジャンル : 携帯電話・PHS

EDIT  |  13:57  |  携帯電話  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

ラブ定額の時もwww
なんかの定額と一緒にできないとかで、
さわがれてたねww
そんな事一言もCMじゃ言ってないと思いきや、、小さく書かれてたとかww
たっと |  2006.02.20(月) 17:08 |  URL |  【コメント編集】

>たっとさん

vodafoneって、そうなんですよ。
『思いつきで新サービス開始→ユーザー一人当たりの単価が著しく低下→コッソリ別サービスにすり替え』という体質からは抜け出せない企業です。
そして何よりも、今回だけでなく、既存ユーザーを大事にしない。
また、課金方式を60秒単位にするなど、見えにくい部分でユーザーから料金を搾り取ろうとするキャリアです。
プロト |  2006.02.21(火) 22:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。