2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.02.11 (Sat)

ATOK2006導入

Windowsの日本語入力環境。
自分は完全なATOK派でして、この度新しくなったATOK2006を入手、導入しました。

ATOK2005ユーザーということで『AAA優待版』です。
今回は『広辞苑・第五版セット』をネット購入してみました。


『ATOKロゴ入りマウスパット』なる革製パットが付いてきました

【関連リンク】

Justsystem ~ ATOK.com



ATOK2005と比較して、学習関係や予測変換関係がパワーアップしているようです。
しかし…正直なところATOK2005ユーザーの場合、大きな差は感じられないかもしれません。
逆にATOK17以前のバージョンからのアップグレードならば、かなりの性能アップを感じられるでしょう。

もちろん、Windows標準のMS-IMEとの差は、相変わらずハッキリしています。
一度でもATOKを使ってしまうと、まずMS-IMEには戻れないと断言できます。
それほどMS-IMEはストレスのたまる「お馬鹿さん」入力環境ですし、ATOKの変換精度の高さや便利な機能の豊富さには感動すること間違いないわけですな。

これでもう少し価格を抑えてくれたら…。
価格なりの価値は見出せるソフトですが、新規の導入を検討される方には価格の壁が高めだと思われます。
『一太郎』を買えばATOKも勝手に付いてきますので、そちらのほうが割安感があるかも。

テーマ : ソフトウェア ジャンル : コンピュータ

EDIT  |  18:17  |  PC、インターネット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。