2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.02.01 (Wed)

DVD~『スピードキング』

レンタルDVDにて鑑賞した『スピードキング』のレビューです。
2005年、ドイツ映画。




これは酷い…。
恋愛モノとしても、カーアクション映画としても、最悪の部類。
DVD鑑賞中に何度見るのを止めようと思ったことか…。

まず人間関係が滅茶苦茶です。
女性4人でチームを組むまでは良いとしても、その後の関係が意味不明。
さらにはレズ的な女性同士のキスを幾度となく見せられ、それはまさに三流アダルト作品の様相を呈してきます。

期待していたカーアクションシーンも悲惨。
フォルクスワーゲン社が全面協力している映画のようですが、こんな駄作によくあの会社が協力したものです。

「レース」と称して「公道ドラッグレースもどき」を見せられ、駆動伝達を切断するシフトチェンジの度に相手の前に出る…という『ありえねぇ~』の展開に絶句。
ビートル(通称カブトムシ)のチューニングカーは、エンジンが車内に食い込んでいないと思われるのに、走行エンジン音が大排気量V8のそれだったり…。
ザコ敵車がスピンして脱落するシーンでは、明らかにサイドブレーキを引いていたり…。

それらのインチキシーンに迫力があれば別ですが、それも皆無。
救いようがありませんな。

それに、最大の見せ所が横転クラッシュシーンですか?
勘弁して下さい(汗)


個人的評価は、星5つ満点で『 』です。


…え?見えませんか?
このブログ初のゼロですよ(笑)



テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  04:14  |  CD、DVD レビュー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。