2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.12.23 (Fri)

DVD~『ラスト・サムライ』

今更ながらレンタルDVDにて鑑賞した『ラスト・サムライ』のレビューです。
2003年、アメリカ映画。




アメリカ(ワーナー・ブラザーズ)が時代劇を撮るとこうなるんですね。
中途半端な映画会社が日本の歴史モノを撮ると日本人には「違和感ありすぎ」なわけですが、この作品には90%違和感を感じません。
残り10%は…やはり違和感が…(汗)
日本とニュージーランドで撮影されたようで、主にニュージーランドの壮大な風景が日本人に違和感をもたらすのかもしれません。

それにしても凄いスケールの映画です。
日本で作っても「予算が足りませ~ん」でボツになりそうな勢い。
映画館の大スクリーンで見ておけば良かったです。

相変わらずトム・クルーズが良い味を出しています。
それと同時に、渡辺謙さん、真田広之さん、小雪さんなどの日本人キャストが素晴らしいです。
とくに渡辺謙さん…あなた本物ですね(笑)
あれほどまでに雰囲気の出せる役者さんは、そうそう他にいないと思います。
今作では脇役に徹した真田広之さんも「さすが」と思わせられる演技。
日本人俳優の実力を欧米に見せつけてくれたことでしょう。

2時間半という長い作品にもかかわらず最後まで変に弛んだりしないストーリーも素晴らしいと思いました。
クライマックス、凄すぎます。


個人的評価は、星5つ満点で★★★★☆(4.5)です。
マイナス0.5点は、アメリカ映画らしい「我々アメリカ人が一番!オマエらの歴史も我々が変えてやったんだ!」的な部分が少しだけ鼻につきましたので…。





テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  01:05  |  CD、DVD レビュー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。