2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.12.03 (Sat)

『Mora5万曲プレゼントキャンペーン』当選!しかしiTMS&AACユーザーにとってのmora&ATRAC3の使い道は…

プレイステーション・ドット・コム『Mora5万曲プレゼントキャンペーン』というものに当たりました。
過去にPSP購入履歴があれば応募できるということで何となくポチっと応募ボタンを押していただけでしたので、かなりの驚き。

当然のことながら一人で5万曲をDLできるわけではなく、当選者一人当たり20曲。
当選数は単純計算で5万曲÷20曲=2,500人?
どの程度の倍率だったのでしょうね。


当たったのは嬉しいものの相手はSony直系の音楽配信サイトmoraです。
ファイル形式はATRAC3で、当然のようにiPod転送は不可能。
一度オーディオCDに焼いてから別形式で再圧縮する方法ならばiTunesおよびiPodで扱えるものの、その過程での音質劣化は計りしれません。

しかし現状ではこの方法しか考えられないのです(汗)

そんなわけで『Sonic stage』を起動しmoraにアクセスしてみました。
さすがmoraは邦楽が充実していますね。


そこでまた新たな壁が!

CDにさえ焼けないファイルの多いこと多いこと…。
今の時代、まだデフォルトで「転送3回まで、CD作成0回」を貫いていたとは正直驚きました。


レーベル別に見ていきますと以下のような状況。

●転送制限つき、CD作成0回という最悪パターンのレーベル

Sony、ビクター、フォーライフ、ポニーキャニオン、テイチク、キングレコードなど

●転送無制限、CD作成回数にも余裕のあるiTMSと同等の良心的レーベル

エイベックス、東芝EMI、ワーナーミュージック、ドリーミュージック、コロムビア、つばさレコーズ、ブルースインターアクションズなど

●回数には疑問が残るがCD作成を許すレーベル

アップフロントワークス、プライエイドレコーズなど



困ったことに、欲しい楽曲に限ってSonyなんですよね(苦笑)
それだけ良いアーティストの多くがSonyに所属しているとも言えるわけです。

それと当時に、いまだにこんな非ユーザーサイド的な商売をしているSonyが、比較的寛大な体制のiTMSで楽曲提供する日は遠いと確信。
SonyがiTMSへ参加することが待たれていますが、それはもう容易なことではないな…と。


今回のクーポンの使用期限が来月末ですので、それまでにCDに焼くことができるものを中心に何とか使い切ろうと思います(汗)



ipod_468-60.gif
ipodnanou_468-60.gif

テーマ : iPod ジャンル : 音楽

EDIT  |  18:51  |  iPhone、iPod、iTunes  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。