2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.11.27 (Sun)

DVD~『ローレライ』

レンタルDVDで鑑賞した『ローレライ』のレビューです。
2004年、日本映画。




【関連リンク】

ローレライ 公式ページ



「やっちゃった」系でしょうか(汗)
実は公開当時は映画館へ足を運ぼうかと思っていましたが、素直に「行かなくて良かった」と思いました。
DVDを鑑賞することによる『暇潰し』にはなるでしょうが、それ以上のものは期待してはいけない作品だと思います。
多少ハラハラできますので、退屈という域までには達していませんが…。

あまりに強引な時代背景設定。
『宇宙戦艦ヤマト』を代表とする松本零士作品のようなクルー設定ながら、それを全く生かし切れていない人物描写。
核となる人物が「お約束」的に死んでいくストーリー。
中途半端なCGの完成度。
存在意義の感じられないラスト数分間。
…挙げればキリがありません。

せっかく超一流の俳優が揃っているのに…。


個人的評価は、星5つ満点でです。





テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  08:33  |  CD、DVD レビュー  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

ローレライ

福井晴敏の傑作戦争スペクタクル巨編「終戦のローレライ」を映画化。広島に落ちた原子爆弾が大戦の終局を告げようとしていた1945年。海軍軍令部の浅倉大佐は、さらなる原爆投下を阻
2005/12/06(火) 19:14:58 | Children of God dance to all
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。