2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.10.27 (Thu)

私立大学附属高校選びは慎重に!

うちの塾に通ってきている高校2年生の女の子。

その子は某私立女子大の附属高校に通っており、その女子大というのも地元では名の通ったところです。
附属高校を卒業し、その大部分がそのままエスカレーター式に大学へ上がっていきます。

しかし、もちろん他大学へ進むことを希望する子も少数派ながらいるわけで、冒頭の子も国公立を含めた他大学への入学を目指しています。


ところが!

「附属高校なのだからエスカレーター式に上がるのが当たり前!」と言わんばかりに大学入試のことを全く考えていないカリキュラム構成が壁となっています。

具体的には、例えば数学。

1年生で数Ⅰ、2年生で数Ⅱのみ必須で、2年生で数Aと数Bが選択できるシステム。
ところが事実上、数Aと数Bを同時に選択できる状況にはなく、しかも数A選択者は3年生で数Cが必須となるようなのです。
ご存知のように、文系では数Cはほとんど必要ありません。
よって、その子の場合、数Aにノータッチの状態で現在は数Bを履修しています。

それでは数Aは?

3年生で選択できるようなのですが、正直なところ3年生で一年間を使って数Aを学習しても大学入試に向けて大きな不安が残ります。
模試を受けても、数A未履修では厳しいでしょう。


その子もそのあたりを気にして高校の先生に相談したようですが、答えは「塾などに行って自分で勉強しなさい」だったらしいです。
それで現在うちに来ているわけですが…。

その他にも、私立大学附属高校のカリキュラムには首を傾げたくなるようなケースが多いのは事実です。
言い換えれば『独自性を強く押し出した魅力あるカリキュラム』となるのかもしれませんが、その多くが少なくとも他大学を狙うには不利な環境だと言えます。

私立大学附属高校選びは慎重におこなう必要があるでしょう。

テーマ : 高校受験 ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  18:45  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

うちの某大学附属高校は、司法試験合格者を出身大学別で見た場合全国No.1です。また、ライバルとも言える高校では公認会計士試験が高校出身者別でNo.1です。このように、附属高校は大学入試の為の受験勉強をしない代わりに他の面で外部生に負けないような事をしています。「首を傾けたカリキュラム」というのは大学受験をするという先入観があっての事だと思われます、高校側は大学進学を前提としているのですから大学の教育理念に沿った教育をするのは当然でしょう。私立なのですから。
名無し様 |  2005.11.22(火) 23:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントありがとうございます。

仰ること、よくわかります。
高校というのは何も大学受験の予備校的な存在ではなく、とくに私立においては多種多様な教育方針があって良いと考えますし、それは素晴らしいことだと考えています。

ただし、高校を選択、受験、そして入学する際、はたしてじゅうぶんな説明があったかどうか…これを問題視しています。

もちろん、高校選びの段階で本人の認識不足、研究不足があったことは否定できません。
残念ながら私がこの子と接するようになったのは今年からであり、高校受験時にアドバイス等をすることはできませんでした。
もし当時から付き合いがあれば、それなりのアドバイスをすることができたかもしれません。

しかしながら、その子の高校では事実「外部の大学、とくにセンター試験を必要とする国公立大学へ現役で進学するのは不可能」なカリキュラムを組まれています。
それを入学前に「受験生である中学生にも理解できるように」知らされるのは当然ではないでしょうか。
ちなみにその子は最近になって他大学へ進もうと気変りしたわけではなく、入学当時から決心していたことのようです。

繰り返しになりますが、全ての私立大学付属高校に対して苦言を呈しているわけではありません。
極論しますと「特定の一校」に関して述べているのに過ぎませんので、そのあたりご理解いただければ幸いです。
プロト |  2005.11.23(水) 01:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。