2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.10.25 (Tue)

CASIO EXLIM EX-S600 11月18日発売

CASIOから、EXLIM CARDシリーズの最新機種EX-S600を11月18日に発売すると発表されました。


【関連リンク】

impress ~ カシオ、「よみがえりショット」搭載の薄型カードデジカメ「EXILIM CARD EX-S600」

CASIO ~ News Release ~ EX-S600 薄型カードサイズの600万画素デジタルカメラ






つい半月前にEX-S500を購入した自分には少々きつい発表なわけですが、よくよく内容を読んでみて一安心。
細かな変更点はあるものの、フルモデルチェンジというよりマイナーチェンジのレベルだと予想できます。

まずは画素数の向上。
EX-S500の500万画素からEX-S600は600万画素にアップされています。
ただし、CCDサイズは1/2.5型から変更されていません。
個人的には、1/2.5CCDのままで、これ以上の画素数アップは意味がないと考えています。
(先日のデジカメ選定時、あえて1/2.5CCDの600万画素機は候補から排除したほどです。)
画像サイズの大型化というプラス要素よりも、画質低下というマイナス要素のリスクのほうが大きそう。
無駄にファイル容量も増えますしねぇ~。

動画用の電子式手ブレ補正機構が備わりました。
静止画の手ブレ補正機構が載っていたら泣いていたかも(笑)
『電子式』という表記は気になりますが、静止画より搭載が容易な動画用手ブレ補正が搭載されたというのは正常進化だと思います。

CIPA規格基準の撮影可能枚数が約200枚から約300枚に増加しました。
バッテリーが同型のままですから、かなり省エネルギー化が進められたのでしょう。
現状でも特別にバッテリー容量不足を感じたことはありません。
それでも少しだけ羨ましい…かも(笑)


まだ他にも変更点はありますが、ほぼEX-S500を踏襲した機種と言えます。
画質にやや不安要素を残すものの、かなり使い甲斐のある超コンパクトデジカメに変わりないでしょう。
EX-S500の急激な値崩れも期待できますから、600万画素までは不要という方は今後数ヶ月で狙ってみるのも「あり」だと思います。




楽天 ~ デジカメ・ビデオカメラ市場


テーマ : デジカメ ジャンル : 写真

EDIT  |  02:31  |  PC、インターネット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。