2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.09.13 (Tue)

AppleとSONYを比較検証

Pod nanoとウォークマンAに関する以前のエントリーについて。
もう少し突っ込んでAppleとSONYを比較検証してみます。

キーポイントは『価格』と『発売時期』。


●価格について

iPod nanoの価格は、2GB版21,800円/4GB版27,800円です。
これは、この容量のフラッシュメモリとしては異例とも思える安さ。
韓国Samsun社の、Appleへの思い切った価格での供給が効いています。
大量供給が見込まれるからこそ実現できた価格でしょうね。

一方、ウォークマンAの予想店頭価格は、フラッシュメモリ1GB版27,000円前後/2GB版32,000円前後。
SONYはAppleと違い店頭での値引きが大きいとはいえ、Appleの4GBよりSONYの2GBのほうが遙かに高いというのは…いかがなものでしょう。
SamsunとパイプのあるはずのSONYが、一体何を考えているのやら。

ちなみにHDD搭載型で比較してみますと、現行iPod20GB版が32,800円(Apple Store)に対し、発表されたウォークマンAの20GB版が35,000円前後。

後発でこれですか…SONYさん(汗)


●発売時期について

Appleは伝統的に『発表→即発売』です。
大々的に発表され注目を集めた製品が、ほぼ即日入手できるのです。

一方のSONYは、SonyStyleなどの先行予約を除き、発表から2ヶ月以上も経った11月19日まで待たなければなりません。
これは大きなマイナス。
発表で興味を持ってくれたユーザーがいたとしても、果たしてそこまで待ってくれるでしょうか。

これは仮説ですが…例えば11月19日の前にAppleが第5世代iPodを、しかもnanoのようなビックリ価格で市場投入したら…。
SONYのウォークマンAは世に出される前に死刑宣告を受けるようなものです。



ipodacc_468-60.gif

テーマ : iPod ジャンル : コンピュータ

EDIT  |  18:14  |  iPhone、iPod、iTunes  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

ビデオiPodが死刑寸前の宣言には間違いないですね。

ただ、ソニーにとって運がよかったことは、思った以上にnanoに比べてビデオiPodの反響が少なかったことでしょう。

ソニーはもう少し何打かの付加価値を生み出さないと死刑執行の模様。余談は許されない。
.tak |  2005.11.03(木) 02:19 |  URL |  【コメント編集】

■>.tak様

コメントありがとうございます。
そうですね、この分野においてSONYが本気でシェア回復を狙っているのなら、相当に思い切ったことをしてもらわないと…。
ビデオiPodはシリコンのnanoに比べて長期に渡り売れ続けそうな気がしますが、おっしゃる通り意外なほど市場の反応は薄めですね(汗)
プロト |  2005.11.04(金) 06:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。