2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.08.09 (Tue)

携帯音楽プレイヤーとしてのPSP ~ ATRAC3編

以前『携帯音楽プレイヤーとしてのPSP』という記事PSPの音楽ファイル再生機能を紹介しました。

今回は、先日のシステムソフトウェアVersion2.00にて対応した、SONY独自形式とも言えるATRAC3形式を試してみましたのでご報告いたします。


おそらく好きこのんでATRAC3形式ファイルをPC上でメインに扱っている人は少ないでしょう。
かく言う自分も、メインはmp3形式ファイルです。

ATRAC3を多く扱っている人は、よほどのSONY党か、或いはMora等の有料音楽配信の利用者に違いありません。

そうです!それなのです!

音楽配信の大手『Mora』の配信スタイルこそATRAC3なのです。
ここで購入したファイルは、基本的にSONY製ソフトウェア、そしてウォークマンなどのATRAC対応機器でないと再生できないのです。

では、なぜ自分がATRAC3なのか。
それは…VAIOタイプT購入時に『○○○○円分の音楽ダウンロードをプレゼント』みたいな特典が付いていたからなのです。
「使わなければもったいない!」ということで、どうでも良い曲までガンガン落としまくった結果、けっこうな量のATRAC3形式ファイルがHDDに溜まっていたのでした(汗)


転送にはSONY製プレイヤーソフトとして有名な『SonicStage3.2』(無料)を使用します。

自分の場合、従来はATRAC3ファイルのダウンロードおよび再生のみに特化した『MAGIQLIP2』(無料)というソフトを使用していたため、まず『MAGIQLIP2』から『SonicStage3.2』へ曲を転送しなければなりませんでした。
右上にデカデカと「OpenMG転送」というメニューがありますので、簡単に転送できます。

『SonicStage3.2』を起動し、初期設定やライブラリ構築を行います。
次に、PSPをUSBモードで接続し、『SonicStage3.2』の上部のメニュー「音楽を転送する」をクリックします。
転送先に『PSP』を選択。
あとは簡単。
転送するファイルを選択して行くだけ。
自動的に変換および転送を実行してくれます。




残念ながら、変換および転送スピードは決して速くありません。
じっくり観察したところ、とくにPC内での変換に時間がかかっているようです。

しかし、転送するための手間が非常に少ないことには感心します。
残り転送可能回数などが表示される点も、さすが同一メーカーですね。


ここで注意点。

『SonicStage3.2』上でファイルを転送する場合、mp3形式ファイルをも勝手にATRAC3形式に変換して転送してしまいます。
※設定でPSP転送を選択すればmp3のまま転送されました。
 ただ、なぜかアルバム単位でフォルダ分けされず、大量に転送すると収拾がつきません。

どうせPSPはmp3ファイルに対応しているのですから、mp3ファイルはエクスプローラなどで直接書き込んだほうが効率が良いと思われます。
下の写真のようにエクスプローラで『PSP』フォルダを開き、その中の『MUSIC』という名前のフォルダにぶち込めばOKです。

050809c.jpg



これでファイル転送は終了です。
PSPにて音楽ファイルを確認し、再生できました。
当たり前ですが、mp3とATRAC3が混在していても問題はないようです。

050809b.jpg







楽天 ~ ゲーム市場

テーマ : ソニー バイオ ジャンル : コンピュータ

EDIT  |  03:22  |  ゲーム関係  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。