2006年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.04.29 (Sat)

GIANT CS3200 納車

注文してあったクロスバイク、GIANT CS3200(色はディープブルー)がようやく納車されました。
…というより、お店へ取りに行ってきました。




後付けパーツは、ライト(HL-EL120)、ワイヤー錠(シートピラーに装着できるタイプ)、サイクルコンピューター(CC-MC100W)の3点。
総額で軽く4万オーバーです。

060429b.jpg


以前も書きましたように、とにかく安くしたければネット通販を利用すべきでしょう。
自分の場合は購入後の点検や調整に不安があり、多少高くても自分の足で行ける範囲のリアルショップを使わせていただきました。


そうそう、自分の足で行ける…と言えば、今日初めて、市が走らせている『iバス』なる公共交通機関を利用してみました。
どこまで乗っても100円。
これは意外に使えるものだと再認識した次第です。


ショップで簡単なレクチャーを受けてから、帰りは約2kmの道のりをCS3200で走ってきました。

第一印象は、驚くほど軽快、そして楽。
と言うよりも、ママチャリが重すぎ?
フロントサスの衝撃吸収も、なかなか良い感じ。
タイヤが太めですので、変にタイヤを取られることもなく、実に乗りやすいです。

変速もガチャガチャやってみましたが、予想外にローギアード設定なのですね。
速度計の数値16~18km/h程度での巡航で落ちつくケースが多かったように思います。

今後、体調の回復を待って、適度な距離のサイクリングにも出かけてみたいと考えています。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  17:40  |  クルマ、自転車  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.04.28 (Fri)

手術後に後遺症を生じることはほとんどありません

現在悩まされている胆のう摘出手術後の鈍痛に関して、読んで救われる気持ちになれる記事をネット上で見つけました。


静岡県立総合病院・診察Q&Aコーナー・外科より

 胆石、胆のうポリープなど良性疾患で胆のうだけを単純に摘出する手術を行った場合、手術後に後遺症を生じることはほとんどありません。ときには手術後早期に上腹部の不快感、鈍痛、下痢、便秘を訴える患者さんもありますが通常1-2ヶ月で症状は軽快します。



症状がピッタリ。
これを信じるならば、「手術後に後遺症を生じることはほとんどありません」ということですね。
さらに上腹部の鈍痛も「通常1-2ヶ月で症状は軽快します」だそうで。

この記事を読み、少し気が楽になりました。
静岡県立総合病院さん、ありがとう。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

EDIT  |  23:25  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.28 (Fri)

大型連休

いよいよ明日あたりからG.W.絡みの大型連休に突入する方も多いとお見受けいたします。

自分の場合は、基本的にカレンダー通り。
但し、5月6日の土曜日だけは休みをいただきます。
2連休→2日間出勤→5連休という流れ。


この時期の連休は、本当に有り難いことです。
いい休養になりそう。

体調は相変わらずですが、慣れといいますか…痛みの出にくい姿勢の工夫や薬を飲むタイミングなど、コツのようなものも多少わかってきました。
痛み自体の度合いも、週の頭より若干マシになっているかも。
ただし『深呼吸』と『お笑い番組』は依然として無理です(苦笑)

今年のG.W.は、例年行われている学生時代の友人たちとの集まりは開催されるのでしょうか。
皆さんのスケジュールの空きが合えば、ぜひ集まりたいものです。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

EDIT  |  17:50  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.26 (Wed)

正直、ウンザリ

相変わらず右脇腹深く、ちょうど胆のうがあったであろう辺りの痛みが引かず。

ネット上で数々の胆のう手術体験談を読み、術後は一気に回復していくことを期待していただけに…
正直、ウンザリです。


某巨大掲示板群の胆石スレッドで、タイミング良く術後の痛みに関する話題が続いています。
勝手ながら、一部引用させていただきます。

666 名前: 病弱名無しさん 投稿日: 2006/04/24(月) 01:01:26 ID:2uZmwJ0H
内視鏡手術後5ヶ月ですけど、風呂上がりとか
体温が「温→冷」になると、みぞおちの傷口だけがズキズキします。(胃痛みたいな感じ)
へその横は寝てたらかゆいし・・・

他の内視鏡した人はどうですか?
まだ痛んだりする?

667 名前: 病弱名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/24(月) 02:54:11 ID:S8VpKtey
5ヶ月? それは医者に相談したほうがよくね? 痛みの強さにもよるだろうけど
俺手術は1月で3月にはもう触らないと傷の場所もわからんようになったよ

668 名前: 病弱名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/24(月) 04:58:01 ID:UGHGuTaO
>>667氏
すごい回復力ですね。
オレも先月くらいまでは何とも無かったんですよ。

それも、のたうち回る程痛いんではなくて
ここ1ヶ月くらい風呂上がりだけシクシクするというか・・・
体温変化があったときだけ痛むというか。
格好良く言ったら 「古傷がうずくぜ!」 みたいな感じですかね。w
やっぱおかしいのかなぁ?

みぞおちの傷口は赤く肉が盛り上がっててケロイドみたいで押さえるとまだコリコリとしこりがある。(筋肉を切ったから??)
へそ横は盛り上がらずに、黒ずんで汚いし、かゆい。
右脇腹の5mm程の2個穴だけはそんなに目立たなくて、たまにポリポリする程度。
(かゆいと言うことはまだ修復中なのか?)

近所のオバハンは15年前くらいに開腹で胆嚢取ったらしいけど10年以上経っても、温度変化や低気圧なんかで
手術痕が痛むとか言ってるとか聞いたし・・・
個人差なんですかね~
でもまだオレ一応20代なんだけど。

まさか、5ヶ月でまた大量の胆石が出来るとも思えないし
それにもうそんな胆嚢すらないし~

やっぱ、しばらく様子見て内科行ってみるべきなのかな。

669 名前: 病弱名無しさん 投稿日: 2006/04/24(月) 08:39:40 ID:JFT3XNmn
手術してもらった病院の外科に行くべきでは?

670 名前: 病弱名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/24(月) 10:47:53 ID:X9UNOKKy
内視鏡手術後で、外側じゃなくて、体内の胆嚢を切った辺りが
時々痛くなる事ってないですか?

671 名前: 病弱名無しさん 投稿日: 2006/04/24(月) 14:18:44 ID:numSIiQr
自分は一年くらい手術の跡が痛かったよ。
痛いっていうより違和感っていうのかな。

お腹の中の明らかに胆のうがあったであろう場所が 
何かの拍子(激しく動いたり体制変えたり風呂入ったりで・・・)にシクシク疼くって感じ。

あとちょっと食べすぎが続いて 明らかにお腹に肉がついて太ったかな~?って感じたときも 
内脂肪がついていて傷が伸ばされているんじゃないかって感覚もあった。

672 名前: 病弱名無しさん 投稿日: 2006/04/24(月) 14:19:46 ID:qdFe1znx
はーい(挙手)。
まさに、胆嚢が痛いです。もうないはずなのに・・・
発作時の激痛じゃなくて、右肋骨奥から背中に向かう深いあたりが、
チクチクというかやけどのあとみたいな疼痛? 我慢できるけど不快。
十日前から、断続的に食事と関係なく続いてます。
ちょうど術後2ヶ月半の検診があったので、症状を言って、検査しました。
血液、尿、エコーすべて異常なし。
医者が言うには、まだ油物を食べると反応することもあるし、仕事で疲れた
ことも影響してるのでは、とのこと。やっぱり食生活は当分気をつけたほうが
いいみたいです。
胃液が出過ぎてる場合もあるって。
胃薬、ウルソ、ブスコパンで様子見です。
胆嚢とったら一切痛みとお別れ・・・じゃない場合もあるんですね。
まあ、あの激痛はまったくないので、とって良かったのは確かですが。

674 名前: 病弱名無しさん 投稿日: 2006/04/24(月) 17:48:51 ID:ji09kLLg
>>671
俺も横になってて体勢変えたりしたとき、胆のうの辺りがうずくというか、
腹の中で内臓が移動しているような痛みに近い感覚がある。

675 名前: 666=668 投稿日: 2006/04/25(火) 00:29:09 ID:x5J7LC6Z
皆様レスどもです。
術後の傷の痛みが続いてるのは自分だけじゃなかったんですねぇ。
ちょっと安心(不安?w)しますた。
まぁ、あるべき物が無くなった代わりに異物(クリップ?)が何個も入ってるわけですから
違和感があってもおかしくないですよね。

発作の激痛を恐れて、食事制限するよりは全然マシだから
このジワジワに耐えて生きていきます。orz=3

678 名前: 病弱名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/25(火) 11:28:09 ID:UlMh+pp9
胆石を伴う胆嚢炎の治療のため胆嚢摘出を行った後に、胆石がないにもかかわらず胆嚢発作のような痛みを生じることが少数ですがあります。
この痛みの原因は解明されていませんが、小腸への胆汁放出をコントロールしている胆管の開口部のオディ括約筋の機能異常から生じています。
この痛みは、胆汁や膵臓の分泌物の流れが障害されて起こる管内圧上昇の結果として生じると考えられています。

679 名前: 病弱名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/25(火) 11:36:15 ID:uCgs2c8n
胆嚢発作って、痛みは右ですよね?

自分の場合、胃痛かなと思うくらい、左/みぞおちが痛かったんですが
摘出後も時々みぞおち(どちらかというと左)が張った感じで
痛くなります。(胆石発作の時とは痛みが違いますが)

摘出前に内科で「膵臓でしょうか?」としつこく訊いたので
「なんで膵臓にこだわるの?」って突っ込まれました。

682 名前: 病弱名無しさん [sage] 投稿日: 2006/04/26(水) 00:48:14 ID:qnPUg2SP
手術から2週間以上たってるけど
おへその上がちくちく痛い…



けっこう多くの方が、実は術後の痛みや違和感に悩まされているのですね。
それでも、ひどい痛みは少数派?

中でも注目しているのが678さんの内容。

胆石を伴う胆嚢炎の治療のため胆嚢摘出を行った後に、胆石がないにもかかわらず胆嚢発作のような痛みを生じることが少数ですがあります。
この痛みの原因は解明されていませんが、小腸への胆汁放出をコントロールしている胆管の開口部のオディ括約筋の機能異常から生じています。
この痛みは、胆汁や膵臓の分泌物の流れが障害されて起こる管内圧上昇の結果として生じると考えられています。



自分の場合も、これなのでしょうか。
でも、胆石の疝痛とは違う性質の痛みなのです。

「原因不明のまま、ずっと痛みに耐えていく」というパターンだけは嫌ですが、少しずつでも何とか快方に向かってくれれば…。
現在の「軽い炎症」が治まるとともに痛みも知らない間に無くなっていれば最高です。


実は、注文済みのクロスバイクが自転車屋に届いており、早く取りに行きたいのですが…こんな状況なので、なかなか行けないのですよ(汗)
仕事上がりにクルマのシートで揺さぶられるだけでキツい状態ですので、スポーツ自転車に乗る行為はまだまだ避けたほうが良いかと。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

EDIT  |  18:38  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.25 (Tue)

CD~久石 譲『アリオン・サウンドトラック』

前々からどうしても欲しかった一枚を、ようやく入手できました。

このブログではお馴染み、久石譲さんが1986年に手がけた、アニメーション映画『アリオン』のサウンドトラックです。

Amazonで注文するも1ヶ月放置、納期延期の末、メーカー在庫なしでキャンセル。
その後、楽天ブックスで注文できたものの、こちらも在庫なしで強制キャンセル。

もう入手できないだろうと半ば諦めかけていたところ、意外なところに在庫がありました。
それは『e-ブックオフ』という、ブックオフのオンライン店舗。
中古に多少の抵抗はありましたが、これを逃すと二度とチャンスがないかもしれません。
送料もかからないようでしたので、早速注文。




久石さんの音楽は、個人的にこの時期の作品が一番好きです。
この民族打楽器の使い方、最近の作品ではあまり聴くことができなくなってしまいました。

最近の作品は、良くも悪くも上品と言いましょうか…。
それに対して、この『アリオン』前後の時期は、最も弾けていたような気がします。
1つ1つの音が生き生きしていて、とても爽快です。

テーマ : 懐かしい音楽 ジャンル : 音楽

EDIT  |  18:52  |  CD、DVD レビュー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.24 (Mon)

回復が遅れています

そろそろ『完全復活』と行きたいところなのですが、なかなか簡単には済ませてくれないようです。

端的に申し上げますと、回復が遅れています

右脇腹~右背中のキリキリした痛みが引かず、痛み止めを飲んでもグッスリは眠れない日々。
厄介なことに、横になった姿勢で最も痛みが出やすく、呼吸で息を吸い込んだ時に痛む傾向があります。


そのあたり不安もありまして、予約なしのイレギュラーで、朝から手術を受けた病院の外来へ行ってまいりました。

血液検査、胸部&腹部のレントゲン検査をしていただきました。
結果、血液検査で若干の炎症反応が見られ、レントゲンのほうは全く異常なし。
「抗生剤を出すので、一週間は様子を見ましょう」ということになりました。

一週間後の来週月曜日に、再度血液検査、そして念のため尿検査をおこないます。
できれば、それまでに自然に治っていけば良いのですが…。





日産からモータースポーツDVDが送られてきました。
先着40,000名プレゼントに応募していたのをすっかり忘れていました。



内容は…う~ん…。
日産&Zのファンでなければ辛いものがあるでしょう(苦笑)

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

EDIT  |  12:50  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.04.18 (Tue)

ワンショルダーバッグ、ヤフオクで入手

先日、GIANTのクロスバイクCS3200を注文し、ルックスの更なる『ママチャリ化』を防止するために前カゴなどは付けないと決意したわけですが…。
「じゃあ、荷物はどうする?」というわけで、ショッピングサイトやらヤフオクをめぐり歩いていた昨夜。

担ぐとなると、やはり基本はメッセンジャーバッグでしょうか。
でも、ある程度大きいものではないとカッコ悪いんですよね、あれ。
自分の場合、それほど大量の荷物を背負って走るケースもないでしょうし、メッセンジャーバッグは大袈裟かなぁ~…と保留。

そこで目に留まったのがワンショルダーバッグ
斜め掛けするリュックサックみたいなものですな。
1000円以下でヤフオクに大量出品されていました。
「1000円かよ!」状態なのですが、逆に期待外れの際のダメージも少ないでしょう(笑)
終了間際のものを1000円で落札。
そういえば、ヤフオクを利用したのは1年半ぶりでした。

今回落札したものが届いてみて使い物にならないようでしたら、今度はユニクロの『メッセンジャーバッグ風』バッグに手を出そうかと。

テーマ : バッグ ジャンル : ファッション・ブランド

EDIT  |  17:08  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.16 (Sun)

明日から仕事復帰

いよいよ明日から仕事復帰します。

緊急入院からおよそ2週間。
もうこれ以上、職場に迷惑をかけられませんから。

とはいえ、今の仕事をやり始めて10年、有給らしい有給など取ったこともありませんでした。
仕事を休んだのは、兄の結婚式当日ぐらいでしょう。
ですから、この2週間の臨時欠勤もバチは当たらないかと(笑)





明日は朝イチで病院へ行きます。

傷の痛みは完全に飛んでしまったのですが、昨日から右肩の痛みに悩まされています。
まるでヒドい肩こりのような痛み。

緊急入院した日の応急処置で胆のうに管をぶっ刺した際にも、神経の関係で右肩に鋭い痛みが走っていましたので、やはり関係はありそうですね。
ちょっと怖いですが、そのあたり、明日の外来で外科の主治医に相談してみるつもりです。
一時的なものなら良いなぁ~。
「神経に傷がついている」…とか勘弁して欲しいところです(汗)

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

EDIT  |  23:59  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.15 (Sat)

神機の予感! vodafone 904SH

予定より遅れて、午後からボーダフォン・ショップへ904SHの機種変に行ってきました。

自分がショップにいた40分あまりの間、他に904SHの客はゼロ。
他の予約者は皆さん午前中だったのか、それとも一般にはまだ認知されていない機種なのか。
おかげで、データ移し以外は全く待たされることもありませんでした。





さてさて、904SHを数時間弄ってみての印象ですが…。
ズバリ!神機の予感がします(笑)

デカくて重い端末の割には手に馴染むのが良いですね。
最大の売りであるVGA液晶は、スーパーに、スペシャルに、猛烈に、驚異的に、きれいです。

早速VGAサイズの壁紙をPCで自作して転送しましたが、さすが3G!
300KBまで添付可能な上、パケット定額も入りましたので、気軽に何枚もメールで送ることができます。
しかも、これまでの2Gの通信スピードと比較すると、とんでもなく速いですね。

端末にも感動していますが、それと同様に3Gの通信速度に感動です。

気になる点は、予想通りですが、メッキ部分に付いた指紋が目立ちやすいこと。
さらにブラックを選んだため、油分で若干テカりやすいようです。

テーマ : Vodafone ジャンル : 携帯電話・PHS

EDIT  |  17:05  |  携帯電話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.14 (Fri)

時々キリキリ痛むのです

胆のう手術からちょうど1週間、退院から3日が経過しました。

昨日、退院後初めての主治医による外来診察に出かけまして、防水シート(?)を全てはがしてくれました。
傷口は驚くほどキレイで、ただ一箇所、臍の下の傷が完全ではない状態。
その部分だけ、今でもガーゼをあてています。

その他、アクティブに行動したときなど、微熱が出てきます。
なんだかんだで臓器を1個摘出したわけですから、これは仕方ないかも。

一番厄介なのが、主に夜間発生する痛み。
右脇腹、ちょうど胆のうがあった辺りが時々キリキリ痛むのです
痛み止めを5回分もらっていますので、痛み出したら飲むようにしています。





今日は、昨日いろいろ話を聞かせていただいた自転車屋さんへ、クロスバイクの正式注文に行ってきました。

値段だけですとネット通販が安いのですが…こういうものはアフターサービスも重要です。
大きくない差額ならばリアル店舗で購入し、その代わりに細かい調整をしていただいたり相談に乗ってもらったほうが良いかと。

注文したのは予定通り、GIANTのCROSS3200、カラーはディープブルー。
展示在庫車が480mmというサイズしかなかったため、430mmを取り寄せてもらうことにしました。
納期に関するメーカーからの返答は『4月下旬』という曖昧なもの。
べつに急いでいませんし、いいんですけどね。

3200本体に盗難保険、キー、ライトを加え、やはり4万ピッタリになってしまいました(汗)

とりあえずキャリアやカゴ類はなし。
ただでさえ泥よけでママチャリっぽいCROSSシリーズ。
前カゴなんて取り付けたら、さらにママチャリ・ルックになってしまいます。
クロスバイク用に、背負うバッグ類を用意しますかねぇ~。





夕方、ボーダフォン・ショップから電話あり。
904SHに関して、明日の機種変OKの連絡でした。
今からwktk状態です。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

EDIT  |  17:32  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.13 (Thu)

クロスバイク購入間近

もう一ヶ月以上、情報収集しながら購入計画を立てているものがあります。
実は、運動不足解消のためクロスバイク購入間近です。

バイクというのは、もちろん自転車です。
クロスバイクというのは、簡単に表現するならば『マウンテンバイクとロードレーサーの中間』といったところ。
かなり曖昧なジャンルです。

かなり候補も絞られてきまして、今日は市内にある自転車専門ショップを少し見てきました。
そして自分の予算、好み、用途などから、ほぼ候補は2台に。

それはGIANTというメーカーのコンフォート型クロスバイク『CROSS』シリーズのフロントサスペンション付き。
具体的には、CROSS3400かCROSS3200に絞ることができました。


CROSS3200(ディープブルー)

このシリーズは価格も手ごろで、さらに泥よけやスタンドも標準装備。
あとはライトと頑丈なワイヤー錠さえ付ければ日常的に使うことができます。

必要なものを一通り揃えて、3400で4万強、3200で4万弱。
自転車としてはコストをかけすぎと思われそうですが、休日にちょっとしたツーリングに出たり…ということも考えています。

まぁ~道具から入るもの「あり」ですよね(笑)

テーマ : 自転車 ジャンル : 趣味・実用

EDIT  |  23:08  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.13 (Thu)

904SH 予約してきました

本日、近くのボーダフォン・ショップで904SHを予約してきました

904SHというのは、このあたりを見るとわかりますように、2.4インチのVGA(480×640)液晶を搭載するボーダフォン3G期待の星。
15日発売で確定のようです。

既にモックも揃っており、全色見せてもらいブラックに決めました。

本当は、もっと早く予約しに行きたかったのですが…入院中では不可能でした(汗)
案の定、すでに相当数の予約があるそうで、発売日の機種変は難しいかもしれないとのこと。
ショップ側も、まだ発売日の入荷数を把握できていないそうです。



【関連リンク】

impress ~ ボーダフォン、VGA液晶搭載「904SH」を15日発売

ITmedia ~ VGA液晶の「904SH」、15日から発売

テーマ : Vodafone ジャンル : 携帯電話・PHS

EDIT  |  22:26  |  携帯電話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.12 (Wed)

胆のう切除・入院記

【4月4日(火)】

職場にて違和感をおぼえ、それが時間とともに悪化。
小学生の授業を終えた時点で、代わりの先生の手配を行いました。
この思いきった早い決断が、結果的には良かったと思います。

代わりの先生の到着を待ち、引き継ぎをおこない、すぐさま病院へ直行。
この頃には、痛みは自分でも想像を絶するレベルに達していました。
救急車で運ばたわけではないからか、なかなか診察を受けられず、あまりの痛みからか待合室近くのトイレで吐き出すものもないのに吐き続けていました(汗)

ようやく呼ばれた診察室。
胆石症が原因の痛みであることは明白で、とにかく痛みを和らげてほしいのですが…こちらの焦りとは無縁のノンビリ医師。
ようやく施された痛み止めの注射×2本も、点滴による痛み止めも、あの強烈な痛みの前に全く効果なし。

ここで別の外科の医師が登場し、腹部エコー検査。
結果、胆石が胆のう出口に引っかかり、胆汁の流れをせき止め、胆のうがパンパン状態とのこと。
放置すれば高熱を発し、最悪の場合は胆のうが破裂する可能性も。

そんな状態でしたので、とりあえず応急処置として、腹部から胆のうへチューブを挿入し、そこから胆汁を吸い出すことになりました。

これが痛かった…。
今回の入院で最も苦しい数時間でした。
背中から麻酔を注入するものの、そんなものはお構いなしに鋭い痛みが…。
一部漏れ出した胆汁の影響らしいのですが、患部から離れた右肩にも激しい痛み。
恥も外聞もなく、かなり大きな声を上げていたような(汗)

一通り処置を受けて、そのまま外科の入院フロアへ運ばれ、緊急入院となってしまいました。



【4月5日(水)】

あまり眠れぬまま、それでも確実に痛みが引いて迎えた朝。
腕には点滴、腹には胆汁チューブ。
本格的に病人ルック。


↑胆汁が流れていき、下の袋に溜まっていきます。色合いがグロいので(汗)クリックで拡大できます。

この日、ナースステーション横の部屋から6人部屋に移された後は、とくに大きな動きは無し。

1日2リッター以上もの点滴で頻繁にトイレに行く生活。
尿の量を管理しているようで、トイレに行く度に金属製巨大ビーカーのようなものに尿を入れ、自分の名前の番号を押して機械に流し込まなければなりませんでした。



【4月6日(木)】

6人部屋は、あまりに環境が悪かった…。
あんな豪快なイビキを耳にしたのは初めてですよ。
耳栓で何とか乗りきるも、じゅうぶんな睡眠時間確保とは行かず。

翌日(7日)午前の手術が決定しました。
それとともに、午後から個室へ移動。
あの息苦しい6人部屋から1日で解放されたのはラッキーでした。

夕方、主治医から、翌日の手術について細かな説明を受けました。
合併症など危険性の説明も多く、平静を装いながらも内心はビビりモード(苦笑)
書類にサインをし、あとは手術を待つばかり。

夕方に飲まされた下剤は、数日間なにも口にしていない自分には無意味でした。
夜9時には眠剤を飲み、久々にグッスリ。



【4月7日(金)】

やって来ました!手術当日。

全裸+手術着に。
手術前、背中への注射とチューブ挿入があったものの、これさえ乗りきれば…と我慢。
手術室へは車イスで移動。

手術室へ到着すると、けっこうな人数がお出迎え(汗)
うわぁ~、聞いていたものの、本当にドラマの世界でした。
手術台に乗り、手足を固定され、マスクを付けられ、「眠くなる薬を入れます」のようなセリフの数秒後から記憶無し。

次に記憶があるのが、看護師さんに声をかけられ目を覚ました瞬間でした。
「わかったら右手をあげて」みたいなことを言われ指示通りに動かして見せた記憶がボンヤリ。
「こんなのが出てきた」と、家族にケース入りの胆石を見せてもらった記憶もボンヤリ。
でも、すぐにまた眠ってしまいました(汗)

手術自体は1時間チョットで終了したようです。
酷い炎症を起こしているのでは…ということで開腹手術も覚悟していましたが、幸い腹腔鏡下での手術で済みました。
胆のう自体も、やや壁が厚くなっていた程度で、思ったほど悪い状態ではなかったようです。

060412a.jpg
↑出てきた石です。直径15mm程度。かなり硬そう。



【4月8日(土)】

鎮痛剤は必須の一日でした。

ある程度動かないと回復が遅れるというのを何処かで読んでいたので、午後になって思いきって起きてみました。
予想通り、半端ではない痛みに襲われました(苦笑)

痛みといえば…尿管を抜くときの痛みも…凄かったです。

060411b.jpg
↑相変わらず続く点滴にウンザリしてきた頃です。

この日の夕方、ちょっとした事件がありました。

まだ食事が出るとは聞いていなかったのにもかかわらず、自分のもとへ夕食が運ばれてきたのです。
「おかしいなぁ~」と思いながらも、茶碗の中身は『おかゆ』。
約5日ぶりの食事ですし、一気に完食。

ところが翌日、それは間違いだったことが判明!
看護師「食べた後、大丈夫でした?」
自分「は、はい…なんとか(汗)」



【4月9日(日)】

昼から正式に食事OK。
午後から点滴も終了。

急速な回復ぶりに、自分でも驚き。
まだ起き上がったりするときには激痛が走るものの、もう普通に歩行も可能。

060411c.jpg
↑退屈から救ってくれたiPod



【4月10日(月)】

朝の回診で、初めて主治医から『退院』について言及が。

「血液検査の数値も落ちついてきたし、そろそろ食事OKにしましょう。」
「それから、退院はいつにする?今日でもいいけど、念のため明日の血液検査の結果が良ければすぐ退院にしようか。」

『今日でもいい』には驚きましたが、いきなり言われても(汗)

一週間ぶりにシャワーを浴びることができました。
傷口は防水のシートが貼ってあり、問題ないとのこと。



【4月11日(火)】

いよいよ退院の日。

朝の血液検査の予定が昼前にずれ込んでしまいイライラさせられましたが、なんとか昼過ぎに退院できました。

最後に会計。
「うわっ!高っ!」
自分の場合、入院時にも緊急処置をされており、2度も手術をしたようなものですので、多少高くても仕方ないのかも(汗)
幾らかは高額医療費の申請で戻ってくるでしょうし。





以上、8日分の日記を一気にまとめさせていただきました。

入院中にメールやブログコメント等でお声をかけていただいた方々、本当にありがとうございました。
あらためて御礼申し上げます。

テーマ : 病院 ジャンル : 心と身体

EDIT  |  11:47  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.10 (Mon)

病院より~4月10日夕方

明日の午前中に、一旦退院できることになりました。

傷口は防水シートが貼られており、先ほど一週間ぶりのシャワータイム。
思わず4回もシャンプーをしてしまいました(笑)

痛みなども引いて来て、人体の驚異的回復スピードを見せてくれています。
しかし、風呂上がりに自販機へDAKARAを買いに、階段で4階→1階→4階と移動しただけで半「息切れ」状態(汗)
このあたりは、約一週間「寝たきり」に近い生活だったことを考えれば仕方ないでしょうかねぇ~。
EDIT  |  17:06  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.09 (Sun)

病院より~4月9日夜

点滴終了で、これで全ての管が取れました。
管の有無で自由度が全く異なりますから。
とにかく嬉しすぎです。

あとは、いつ退院OKとなるか…。
今日の時点で退院について何も言われていませんので、明日ということはなさそうです。
予想では、明後日(火曜日)あたりでしょう。
EDIT  |  20:30  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.09 (Sun)

病院より~4月9日早朝

7日9時からの手術は、一時間+αで無事に終わりました。

昨日(8日)には、早くも抜糸され、夕飯時に待望の食べ物が!
実に5日ぶりに食べましたので、お粥なのに激ウマでした(笑)

夕方には尿管も抜かれました。
噂通り、強烈でした。
直後は血尿あり。

だいぶ回復してきているのを実感しています。
この分ですと、あと2~3日で退院できそうです。
EDIT  |  03:33  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.06 (Thu)

病院より~6日夜

前回のエントリー、重複していますね。
携帯電話からメールで投稿する形ですので、細かい部分はご容赦を。

手術前夜。
個室に移りました。
個室って、とても快適です。
でも、手術の前後限定かも。

明日の手術は、朝一番、9時からです。
全身麻酔後は記憶がなくなりますので、術前は背中への注射やチューブ挿入さえ耐えればおしまいかなぁ~。

無事終わりますよう、祈ってやってくださいな。
EDIT  |  20:33  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.04.06 (Thu)

病院より~5日深夜

携帯電話からメール送信でブログへのアップロードが出来ていたみたいで良かった良かった。

手術までは普通に楽な入院のはずなのですが、自分の場合は緊急だったので、胆汁排出の管&常時点滴で、すでにかなり辛いかも。
24時間以上、何も食べさせてもらえず、点滴だけでじゅうぶんに栄養は取れるということを実感。

手術は7日(金曜日)の午前です。
炎症後なので、開腹になってしまうかもしれないそうで。
開腹ですと術後最低8日は入院なんですよねぇ~。
それだけは避けたい。
EDIT  |  11:43  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.05 (Wed)

病院から書いています

書き出すと長くなりそうですので手短に。

昨日の夜、これまでにない腹部激痛に襲われ、たまらず時間外で病院へ。

石が胆嚢の出口を塞ぐという最悪の状態でした。

応急処置として、腹部に穴をあけチューブを挿入し、そこから胆汁を抜きました(今も抜きっぱなし)。
これまでの人生の中で、一番痛かった。

手術は当初、14日の予定でしたが、すでに緊急入院してしまいましたので、「手術室の空きをみて可能な限り早く」だそうです。
早くて金曜日、遅くて来週前半?

以上、報告でした。
EDIT  |  13:43  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.03 (Mon)

突然ですが、入院日が決まりました。

昨夜、といいますか、今朝の日記で宣言しましたように、今日は思い切って病院へ行きました。

先に結論を書いておきますと…
突然ですが、入院日が決まりました。


まず、いつもの消化器科。

今日は担当の先生が外来を担当されないのは事前にわかっておりましたので「誰でもOK」という気持ち。
予約外だったものの、1時間ほどで診察室へ呼ばれました。

事情を説明したところ、意外にあっさり外科へ回してくれることに。
電子カルテには『手術希望』と勝手に書かれていましたが、まぁ~確かにその通りで(笑)


そこからが、またも検査の嵐でした。

外科へ行く前に心電図と胸部レントゲン撮影。
それらを持参で、初の外科へ乗り込みました。

待合室で待つこと2時間以上。
いつ呼ばれるかわからないため、その場を離れるわけにも行かず、かといって待合室のテレビは国会中継ですし(苦笑)
かなり苦痛でした。

ようやく名前を呼ばれ、早速手術に向けた説明のスタート。
事前にネットで情報収集していましたので、ほぼ「そのまま」でした。
2枚ほど同意書にサインをさせられ、いよいよ入院日や手術日の決定へ。
正直なところ、いつ入院しても仕事にあいてしまう穴は同じ程度ですので、「できるだけ早く」と要請してみました。
その結果、確定したのが『4月13日に入院、14日にオペ』でした。

それから看護師さんから入院に関する書類一式を受け取り、簡単な説明もしていただきました。
このあたりで「あぁ~手術を受けるんだなぁ~」という実感が湧いたり。


最後に、血液検査(HIV、血液凝固?)、肺活量検査のオマケがつき、13時半頃にようやく解放。
ほぼ睡眠ゼロで8時から病院に缶詰、なかなか辛いものがありました。

テーマ : がんばれ自分 ジャンル : 日記

EDIT  |  18:47  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.04.03 (Mon)

疝痛(せんつう)中ですが…

こんな夜中に書き始める自分。
実は現在、胆石による疝痛(せんつう)中(汗)
時々ある「ジッとしていられないほどの痛み」よりはマシですが、これまで明け方にしか発生しなかったものが初めて夜に来たショックも。
痛みをごまかして紛らわせるためにキーボードを打っています(苦笑)

やはり、明日は朝から病院へ行こうと思います。
本当は担当の先生がいらっしゃる水曜日or金曜日が良いのですが、先週木曜日の未明の酷い疝痛発生時に「次に痛んだら即座に行こう!」と自分の中で決めていましたので…行きます。
それに、あまり詳しくは知りませんが、いざ手術となれば、担当は消化器科ではなく外科ですもんね。
消化器科の担当の医師がいなくても、他の先生の診察で何かしら話が進むかもしれませんし。



いきなり、全く話題が飛びます。

昨日、出来立てホヤホヤの『ジャスコ・ナゴヤドーム前店』&『イオン・ナゴヤドーム前ショッピングセンター』へ行ってきました。

3月28日正式オープン後、初の週末ということで、当然のことながら大混雑。
西区から名古屋入りし、環状線を北区、そして大曽根方面へ。
途中『渋滞・駐車場待ち3時間』のような恐ろしい看板を目撃するも、何とかその半分程度の時間で到着できました。

…って、買い物しても駐車場が有料!?
お隣のドームで試合がある日は、自動的に有料になるらしい。
これはさすがに要改善でしょうね。

お店自体は、予想以上に巨大でした。
ワンフロアが広大で、ジャスコ側と専門店街(イオン)側の境界が曖昧なのが逆に良い感じです。
成り立ちが基本的には同じですので、雰囲気は地元にある『ダイヤモンドシティー・キリオ』風かも。
規模と新しさでナゴヤドーム前店の勝ち?(笑)

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

EDIT  |  02:40  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.04.02 (Sun)

喫茶店のモーニング

一日遅れで昨日の日記でも。


昨日は午前中から、人と喫茶店にて待ち合わせ。
何となく喫茶店に足を運ぶこと自体が久しぶりで、しかもそれが午前中というのは何年ぶりでしょう。

そして、やはり健在、喫茶店のモーニングサービス。

相変わらず東海地方に特有のサービスでしょうか。
午前中、ランチタイム突入前のサービスで、『コーヒーやら紅茶やらの飲み物を注文するだけで、トーストや卵、場合によってはサラダまでもが勝手に付いてくる』というお得なものなのです。
コーヒー1杯しか注文していないのに、これら大量の付属物が出て来るのですから、他の地方の人は驚かれることでしょうね(笑)


その後、ツレが携帯電話を修理に出すというので、一緒にボーダフォン・ショップへ。
土曜日ということもあるのか、常にお客さんが出入りするという、ボーダフォン・ショップとしては珍しいほど活気のあるお店でした。

なにげに最新カタログをめくってみると…もう904SHがカタログに掲載されているんですね。
試しに、店員さんに904SHの予約受付についてお聞きしてみたところ、価格は決まっていないが予約自体は受け付けているとのこと。
「新規で2万円、1年以上でも3万円を切るのでは?」と、私よりも幾分お安めの価格を予想されていらっしゃいました。
既に店頭に並んでいる904Tも2万オーバーですので、それだったら904SHまで待つべきでしょうなぁ~。


ツレと別れ、クルマのエンジンオイル交換のため近所のイエローハットへ。
なんと半年以上、約7ヶ月ぶりの交換となってしまいました(汗)

量り売りエンジンオイルのカードとオイルフィルターを手に、レジのお姉さんのところへ。
「作業開始待ちが50分程度です」とのこと。
50分待って、それから交換作業をされていたら…1時間オーバー?
あぁ~そうか!今日はエイプリルフールだから…と考えたかどうかは別として、とりあえず仕事には間に合いそうでしたので交換をお願いすることに。
結局は1時間も待たされずに作業が完了しましたけどね。

そうそう、エンジンの回転が明らかに軽くなりました。
さすがに半年以上もオイル入れっぱなしですと体感できるレベルになりますなぁ~。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

EDIT  |  08:17  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。