2005年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.10.30 (Sun)

CD~LIBERA 『VISIONS』

イギリスの少年合唱団『LIBERA』の4thアルバム『VISIONS』です。
以前の3枚まとめ買いで気に入りまして、今回も購入しました。




【関連リンク】

LIBERA 日本語公式サイト



相変わらず癒し系です(笑)
クルマのBGMなどではなく、家でマッタリ聞きたいアルバムでしょう。

ポップだった1st『libera』、クラシカルだった2nd『luminosa』、その中間的だった3rd『free』に対し、今回は3rdアルバムに近い印象を持ちました。
弦楽器など以前より生楽器の使用が増えているようで(またはシンセサイザーの音が生っぽくなっている部分もあり)、そのあたりも耳に与える心地良さに貢献していると思われます。

効果的なソロパートの入れ方も気に入りました。
常に合唱だけですと多少飽きてきてしまうものですが、美しいソロとの絶妙なバランスで飽きさせません。

曲のほうは今回も、以前のアルバム収録曲のリニューアル版が複数含まれています。
彼らのテーマ曲とも言える『Libera』などは名曲です。

新曲では12曲目『Sing For Ever』が泣けるほど良いです(笑)
ソロが美しすぎます。
また、かなり毛色が違いますが8曲目『Wings Of A Dove』あたりも良いですよ。
正直なところ2ndアルバムあたりでは聴き飛ばす曲が何曲かありましたが、今回は皆無です。


個人的評価は星5つ満点で、思いきって★★★★★です。



スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー ジャンル : 音楽

EDIT  |  22:53  |  CD、DVD レビュー  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.30 (Sun)

DVD~『ボルケーノ』

レンタルDVDにて鑑賞した『ボルケーノ』です。

1997年、アメリカ映画。




いわゆる『自然災害もの』作品です。
しかも扱っているテーマが火山であり、火山国=日本に住んでいる以上は興味を持たざるをえません。

舞台はアメリカのロサンゼルス。
そのど真ん中で突如火山が噴火するという突拍子もない、それでいて恐ろしすぎる設定です。
科学的なことは知りませんが、有りうるのでしょうかねぇ(汗)

この手の作品のキモとなるのが描写のリアルさや特撮の完成度でしょう。
その点では非常に高いクオリティーを見せてくれていると思います。
さすが20世紀フォックス!


もう少し感動するとか、何かしらのプラスαがあれば…。
それでも見る価値はじゅうぶんにあります。

個人的評価は星5つ満点で★★★★です。



テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  22:19  |  CD、DVD レビュー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.29 (Sat)

『第2日本テレビ』がスタート

日本テレビ放送網により、10月28日から映像配信サービス『第2日本テレビ』がスタートしました。

早速登録し、幾つかのプログラムを視聴してみました。


【関連リンク】

第2日本テレビ

impress ~ 日本テレビ、映像配信サービス「第2日本テレビ」をスタート



登録自体は非常に簡単なもので、ほとんど個人情報の入力を要求されませんでした。
好感が持てます。
また登録時に1000ポイント(=1000円分)が無条件で与えられるため、ある程度は無料で番組を楽しむことができました。

メニューはフラッシュによる仮想商店街の形式。
移動の度にフラッシュの読み込みが入り、やや回線が混み合う時間帯だったせいなのか待たされる感がありました。
ただし、動画ファイルの再生自体にはストレスを感じません。

始まったばかりということで、番組数は決して多い方ではありませんね。
さすがテレビ局が運営するだけあり『電波少年』や『はじめてのおつかい』など番組クオリティーは高いと思います。
9円または99円という価格設定も、良心的といえば良心的でしょうか。


現状で個人的にベスト動画配信サイトと思っているのがUSEN系の『GyaO』です。
完全無料ながら、しっかりしたコンテンツと安定した配信速度を見せてくれています。

同じUSEN系でも、月会費を要する『ShowTime』はダメです。
月会費だけで見ることができる番組が少なすぎます(あっても、その多くがお試し版だったり、他の無料サイトで視聴できるようなものだったりします)ので、毎月もったいないような気がしてしまいます。

意外なところでは、Yahoo!プレミアム会員限定となりますが『Yahoo!ストリーミング』が面白いです。
『インディーカーシリーズ』や『カーグラフィックTV』などを流してくれており、時間があるときにまとめて見ています。

かなりマニアックなところでは『impress TV』が楽しいですね。
基本的に週一回の更新で、スタパ齋藤さんの『スタパトロニクスTV』、法林岳之さんの『ケータイならオレに聞け!』などは欠かさず拝見しています。


さてさて、今回スタートを切った『第2日本テレビ』。
母体がテレビ局という利を生かし、どこまでメジャーになれるでしょうか。
今後注目していきたいと思います。

テーマ : インターネットTV ジャンル : テレビ・ラジオ

EDIT  |  02:00  |  PC、インターネット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.27 (Thu)

私立大学附属高校選びは慎重に!

うちの塾に通ってきている高校2年生の女の子。

その子は某私立女子大の附属高校に通っており、その女子大というのも地元では名の通ったところです。
附属高校を卒業し、その大部分がそのままエスカレーター式に大学へ上がっていきます。

しかし、もちろん他大学へ進むことを希望する子も少数派ながらいるわけで、冒頭の子も国公立を含めた他大学への入学を目指しています。


ところが!

「附属高校なのだからエスカレーター式に上がるのが当たり前!」と言わんばかりに大学入試のことを全く考えていないカリキュラム構成が壁となっています。

具体的には、例えば数学。

1年生で数Ⅰ、2年生で数Ⅱのみ必須で、2年生で数Aと数Bが選択できるシステム。
ところが事実上、数Aと数Bを同時に選択できる状況にはなく、しかも数A選択者は3年生で数Cが必須となるようなのです。
ご存知のように、文系では数Cはほとんど必要ありません。
よって、その子の場合、数Aにノータッチの状態で現在は数Bを履修しています。

それでは数Aは?

3年生で選択できるようなのですが、正直なところ3年生で一年間を使って数Aを学習しても大学入試に向けて大きな不安が残ります。
模試を受けても、数A未履修では厳しいでしょう。


その子もそのあたりを気にして高校の先生に相談したようですが、答えは「塾などに行って自分で勉強しなさい」だったらしいです。
それで現在うちに来ているわけですが…。

その他にも、私立大学附属高校のカリキュラムには首を傾げたくなるようなケースが多いのは事実です。
言い換えれば『独自性を強く押し出した魅力あるカリキュラム』となるのかもしれませんが、その多くが少なくとも他大学を狙うには不利な環境だと言えます。

私立大学附属高校選びは慎重におこなう必要があるでしょう。

テーマ : 高校受験 ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  18:45  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.10.25 (Tue)

ホームページ更新

ホームページを更新いたしました。

【リンク】

私のホームページ『Proto's』



●CAR ~ 室内関係

簡易セキュリティー、新しいカーナビ、iPod用FMトランスミッターを中心に書き直しました。


●CAR ~ 燃費データ更新

7月以来の燃費データをアップしました。
ガソリンも高くなりましたね(汗)


●LINK ~ クルマ関係に2件追加

カーモニ500導入に関連して『Carmoni.com』、DVDカーナビ導入に関連して『Panasonicカーナビサイト』を追加しました。
その他、一部修正いたしました。

テーマ : 私事 ジャンル : その他

EDIT  |  03:49  |  お知らせ、更新  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.25 (Tue)

CASIO EXLIM EX-S600 11月18日発売

CASIOから、EXLIM CARDシリーズの最新機種EX-S600を11月18日に発売すると発表されました。


【関連リンク】

impress ~ カシオ、「よみがえりショット」搭載の薄型カードデジカメ「EXILIM CARD EX-S600」

CASIO ~ News Release ~ EX-S600 薄型カードサイズの600万画素デジタルカメラ






つい半月前にEX-S500を購入した自分には少々きつい発表なわけですが、よくよく内容を読んでみて一安心。
細かな変更点はあるものの、フルモデルチェンジというよりマイナーチェンジのレベルだと予想できます。

まずは画素数の向上。
EX-S500の500万画素からEX-S600は600万画素にアップされています。
ただし、CCDサイズは1/2.5型から変更されていません。
個人的には、1/2.5CCDのままで、これ以上の画素数アップは意味がないと考えています。
(先日のデジカメ選定時、あえて1/2.5CCDの600万画素機は候補から排除したほどです。)
画像サイズの大型化というプラス要素よりも、画質低下というマイナス要素のリスクのほうが大きそう。
無駄にファイル容量も増えますしねぇ~。

動画用の電子式手ブレ補正機構が備わりました。
静止画の手ブレ補正機構が載っていたら泣いていたかも(笑)
『電子式』という表記は気になりますが、静止画より搭載が容易な動画用手ブレ補正が搭載されたというのは正常進化だと思います。

CIPA規格基準の撮影可能枚数が約200枚から約300枚に増加しました。
バッテリーが同型のままですから、かなり省エネルギー化が進められたのでしょう。
現状でも特別にバッテリー容量不足を感じたことはありません。
それでも少しだけ羨ましい…かも(笑)


まだ他にも変更点はありますが、ほぼEX-S500を踏襲した機種と言えます。
画質にやや不安要素を残すものの、かなり使い甲斐のある超コンパクトデジカメに変わりないでしょう。
EX-S500の急激な値崩れも期待できますから、600万画素までは不要という方は今後数ヶ月で狙ってみるのも「あり」だと思います。




楽天 ~ デジカメ・ビデオカメラ市場


テーマ : デジカメ ジャンル : 写真

EDIT  |  02:31  |  PC、インターネット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.21 (Fri)

1GBメモステ同梱 PSP『GIGA PACK』

11月17日、SONYから1GBメモリースティックPRO DUO同梱のPSP『GIGA PACK』が発売されるもよう。


【関連リンク】

impress ~ PSPに1GBメモステなどをセットにした「GIGA PACK」 - ポーチ、クロス、USBケーブル、スタンドなども同梱



従来の『バリューパック』との違いは「メモリースティックの容量が異なるほか、ストラップが省かれ、クロスとUSBケーブル、スタンドが追加されて、5,250円高くなっている」とのこと。
動画や音楽ファイルを楽しめるPSPにとって32MBのメモステは中途半端ですし、このセット内容と価格はそれなりに魅力的だと思います。
それらの機能を楽しむにはPCとの連携が必須であり、USBケーブル同梱も嬉しいところ。
1GBのメモステだけでも、単体ですと結構な値段しますしね。






楽天 ~ ゲーム市場

テーマ : PSP ジャンル : ゲーム

EDIT  |  18:06  |  ゲーム関係  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.19 (Wed)

iPod向け動画ポッドキャスト専門局

動画対応新型iPodの発売にあわせ、いよいよiPod向け動画ポッドキャスト専門局が現れることになりそうです。


【関連リンク】

impress ~ メディアエンジン、世界初のiPod向け無料テレビ局「PodTV」-ポッドキャストで朝のニュースを配信。最大100ch目指す



動画ポッドキャストにどれほどのニーズがあるでしょう。
それが未知数の状態ながら、思いきった戦略ですね。


音声のみのポッドキャストさえ、まだこれからどう発展していくのか、若しくは衰退していくのか完全には見えません。
自分の場合はクルマ移動を含め、出先でiPodの音楽を聴くことはあっても、HDD内に溜め込んだポッドキャストファイルを再生する機会はほとんどありません。
電車通勤&通学の人は、音楽とともにポッドキャストを聴くこともあるのでしょうか。

これが動画コンテンツとなりますと…。
クルマ移動時に見ることは不可能ですし、電車内でも周囲の目が気になるはず。
開始当初は『もの珍しさ』でダウンロード数を稼ぐことができるかもしれませんが、それ以降が続いてくれるのかは微妙なところだと思います。

むしろ、PC上(iTunes上)で再生するものだと割り切ってしまえば、歓迎できるサービスでしょうね。



ipodacc_468-60.gif

テーマ : iPod ジャンル : コンピュータ

EDIT  |  18:32  |  iPhone、iPod、iTunes  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.17 (Mon)

物騒な世の中になったものです

先日、仕事帰りにガソリンスタンドへ寄ったときのこと。

こちらが例の事件の話を自らしたのではないのに、スタンドマンのオッサンが「今インプレッサは盗難などに気を付けて下さいねぇ~」と話しかけて来ました。
普段から話し好きの人で同じスバル党なので、その人とは給油中によく話し込んでいます。

オッサンが言うには、最近この近辺で外国人によると思われるクルマ盗難事件が急増しているとのこと。
そのスタンドに来る客の中にも、やられた方がいらっしゃるそうです。
しかも狙われているのが、セルシオでもなく、ランエボでもなく、インプレッサに集中しているそうな…(汗)
中近東あたりでは旧式だろうがSTiバージョンでなかろうが、WRCイメージの強いインプレッサは高値が付くようです。

そこで先日の車上荒らしのことを話してみると、車両盗難同様に車上荒らしの件数も多いらしいです。
オッサンが知っている範囲で多くの事例を聞くことができました。

そういえば、私の住んでいる町では、最近になって急に外国人を見かけることが多くなってきました。
深夜にコンビニの駐車場に集団で座り込んでいたり、大声を上げながら歩いていたり…正直なところ、かなりイメージも悪いです。
近くに某電器メーカーの巨大な工場がありますが、そこで働いている外国人なのでしょうかね。
『外国人だから悪い』というような短絡的な考えを持つ気はありません。
しかしながら、ここ数年で近辺の治安がかなり悪化しているのは間違いありません。

物騒な世の中になったものです。
以前は本当に静かで住みやすい町だったのに…。

テーマ : 盗難 ジャンル : 車・バイク

EDIT  |  03:45  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.15 (Sat)

Panasonic ストラーダ DS110KD

新たにカーナビを入れ直しました。
PanasonicのポータブルDVDナビ、ストラーダDS110KDです。


【関連リンク】

パナソニック ~ カーナビゲーション ~ ストラーダDS110



最後までSANYOの『ゴリラ』シリーズと迷いました。
ポータブルタイプのシェアだけを考えればゴリラ優勢は明らかなのですが、価格を考慮しつつ自分が使いそうな機能を絞り込んでいくうちにDS110に行き着いたというところです。
前に使っていたPanasonicのKX-GT20というCDナビの使い勝手が良く、Panasonicを信頼していることもあります。

主流になりつつあるHDDナビも、現状では必要ないという判断です。
機能満載でも使わない機能が多そうですし、それに「HDDは消耗品」という古い考え方(?)も捨てきれません。

DS110は価格比較をしながら8万円台でネット購入しました。
一般的な大手カー用品店より2万円ほど安いと思います。
カーセキュリティー機器導入時にも感じたことなのですが、この手のカー用品は定価が有って無いようなもののようです。
販売店の利幅が大きく、どうしても人件費の掛からないネット通販との価格差が大きくなってしまいます。
自分で交換したり取り付けたりできるパーツに関しては、積極的にネット通販を利用した方が良いかも。

それにしても…あれ以来、何かと物いりばかりで…かなり通帳の数字が減ってしまいました(汗)
でも、これで出費の連続も一段落しそうです。




ポータブルタイプを選択した理由。
これはセッティングが自分ででき余計な工賃がかからないという点もありますが、それ以上に脱着が容易な点を重視したからです。
長時間の駐車を躊躇うようなケースでも本体を外して持ち出したり隠すことができます。
それに、もしクルマを替えたときでも継続使用するという選択肢が生まれます。

セッティング自体は、配線処理などをどこまで凝るかにも寄りますが、1時間~数時間で完了します。
TV&VICS用フィルムアンテナの配線の取り回しだけは面倒でした。
幸い、先に導入したセキュリティー『カーモニ500』とDS110のフィルムアンテナの位置が近く(助手席側のバイザーとフロントガラス上部)、同時に配線し直すことができました。
それでも、見た目あまりスマートではありません。
ここは自分なりに工夫の余地があり、当面の課題にしたいと思います。

電源回りも多少苦労しました。
というのも、現状でカーナビ、セキュリティー、iPod用FMトランスミッターという最低3つの電源をシガーライターソケットから取らなければならないからです。
近くのホームセンターで3つに分岐できるパーツを入手し配線しましたが、これまた見た目がスマートではありません(汗)

051015b.jpg


車種によっては配線が難しいと言われるパーキングブレーキセンサーのコード。
今回もインチキ配線です。
このサイト様このページを参考にアースしてしまいました。


肝心のナビの使用感については、暫くいろいろ試してみて、また後日レポートしたいと思います。

まだ使用時間1時間未満での第一印象では『さすがに前のCDナビより高機能で早い!』というのと『タッチパネル式は意外なほど便利!』といったところです。




『DS110』のご購入はコチラから



テーマ : カーナビ ジャンル : 車・バイク

EDIT  |  10:03  |  クルマ、自転車  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.13 (Thu)

新型iPod発表!

とうとう来ましたね、新型iPod

自分が第4世代iPodを買って、約1か月半。
微妙なタイミングで新型を投入してくれたわけですが、もちろん買い替える予定はございません(笑)


【関連リンク】

impress ~ Apple、QVGA液晶搭載MPEG-4/H.264対応の新「iPod」-30GB 34,800円、60GB 46,800円。iPodは全てビデオ対応に

ITmedia ~ Apple、ビデオiPodを発表、iTMSでビデオ販売も開始



【追加リンク】

ITmedia ~ ジョブズ氏、「HDDタイプのiPodはそろそろ交換だろう?」

impress ~ アップル、iTMSで動画配信サービスを開始。価格は1作品300円

impress ~ 米AppleのジョブズCEO、動画配信など「iTunes 6には4つの特徴がある」



予想されていた通り、液晶の大型&高解像化と動画対応がなされてきました。

しかし…売れ線と思われる30GB版で動画再生時間が2時間というのは…(汗)
せっかく大容量HDDに動画ファイルを入れても、バッテリーが映画1本分もつかどうかというのは如何なものでしょうね。
「相変わらずiPodの弱点はバッテリーにあり」といったところでしょうか。


とはいえ、さすがに新しいだけあって、旧型より良い点はたくさんあります。

まずは肢体が薄く、軽くなったこと。
とくに厚さが旧20GBの16.1mmに対して新30GBが11mmというのは素晴らしいと思います。

それから、先に発売され大ヒットしているシリコンタイプ『iPod nano』の流れをくんで黒ボディーが追加されたこと。
ブラックiPod、画像で見る限り、かなり良いかも。

30GBで34,800円という価格設定は、旧20GBの32,800円と比較して実質的な値下げですね。
この価格設定により、11月19日発売予定のSONYのウォークマンA(20GBで予想価格35,000円前後)の立場がますます悪くなってきました。
SONYさん、このままで大丈夫ですか?(汗)



ipodacc_468-60.gif

テーマ : iPod ジャンル : コンピュータ

EDIT  |  06:43  |  iPhone、iPod、iTunes  |  TB(2)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.10.12 (Wed)

中間テスト・ラッシュ

またには日記らしい日記でも(笑)
先週から来週前半にかけ、中学校&高校の中間テスト・ラッシュです。

私の職場には主に2つの中学校から子どもたちが来ておりますが、今回のテストでは2週間もの実施時期の差があり、かなり長く多忙が続いてしまっている状況。
しかも、先週のうちに済んでしまった中学校は心配になるほど進度が遅く、来週前半にテストを迎える中学校は進度が早め。
それゆえ進行に大きな差ができてしまい、事実上『2本立』授業を強いられています。


その中で中学3年は、いよいよ入試でも重要な二次関数と一次関数の複合問題に取り組み始めました。
この範囲では難解な問題も数多く、数学が得意な筈の子でも悪戦苦闘しております。
同じ問題数を解くのにも比較的時間を要するため、なかなかテキストを思ったように進められません。
まぁ~例年のことなのですが…。




そんなところで、授業後の黒板は上の画像のような感じです(笑)

今週の土曜日あたりは、中学生の補習で時間割がギチギチになりそうです。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

EDIT  |  00:51  |  日記、雑記、Tweet  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.11 (Tue)

CASIO EX-S500 高感度撮影を試す

昨日入手したデジカメ、CASIO EX-S500の高感度撮影を試してみました。

『ブレ防止』でISO1600まで対応していることを売りの1つにしているだけに、その実性能は気になるところ。
盛大なノイズ発生を覚悟しつつ、かなり薄暗い場所で撮ってみました。
ストロボは発光禁止、ISO設定以外はオートです。

なお、ブログのアップロード可能ファイル容量の問題で、ここに元画像全体を貼ることはできませんでした。
よって、下の写真の赤いフレーム部だけをトリミングして貼り付けてあります。
ある程度、輪郭やノイズ量の差は感じていただけると思います。





まずは左からISO50、ISO100です。

051011_50_100.jpg
ともにシャッタースピード1/8、F2.7

この暗さでストロボ発光禁止では、さすがに光量不足。
実用に耐えないことは明らかです。


次に左からISO200、ISO400です。

051011_200_400.jpg
ともに1/8、F2.7

すでにノイズが走り出しています。
明るさとノイズのバランスで、このあたりが最も実用的でしょうか。


最後に左から、ブレ防止=オートで撮影可能なISO800、そしてベストショット機能で撮影可能なISO1600です。

051011_800_1600.jpg
ISO800=1/15、ISO1600=1/30、ともにF2.7

さすがに明るさはじゅうぶん。
そのぶん盛大にノイズが乗っています。
ブログやホームページ掲載用なら何とか耐えることができるか…というレベル。


結論としましては、どうやら『ブレ防止』の高感度撮影は緊急時だけにしたほうが良さそうです。
むしろ、こんなコンパクトなデジカメで、どうしてもストロボが使用できない暗所で「何とか撮ることができる」というだけでも良いではないですか。

前述のように、今回の撮影環境はコンパクト・デジカメにとって相当に厳しいものです。
一般的な使用においてEX-S500は納得できるレベルの画質を見せてくれることを付け加えておきます。



テーマ : お勧めデジタルカメラ ジャンル : コンピュータ

EDIT  |  17:52  |  PC、インターネット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.10 (Mon)

CASIO EXLIM EX-S500

先日の車上荒らしで盗られてしまったEXLIM EX-Z4に代わる新しいデジカメを入手しました。
同じCASIOEXLIM EX-S500です。

やはりデジカメがない生活というのは辛いものです。
携帯電話のデジカメ機能で代用しておりましたが、画素数こそ立派でも画質が…。
そこで、数日の検討の末、とうとう購入となったわけです。


【関連リンク】

CASIO ~ EXLIM EX-S500 オフィシャルページ



地元にあるカメラのキタムラにて購入。
店頭表示39,800円から36,500円(キタムラ・オンラインショップの会員価格と同等)まで引いていただき、それに社外製本革ケース(定価2,100円)と256MBのSDを付けてピッタリ40,000円にしていただきました。

SDカードに関しましては、現在携帯電話に入れていて容量が余りまくっている512MBをデジカメに回し、代わりに今回入手した256MBの安物を携帯電話に入れています。





まだ試用程度の段階ですが、簡単なレビューを。

まず、期待通りの薄さ!
この薄いボディーから3倍ズームレンズがニョキニョキと高速で立ち上がる様は圧巻です。
常に持ち歩いてスナップ写真を撮りたいですので、このスリムなボディーは助かります。
小さいながらも手で握るスペースが確保されており、意外にホールド性も悪くありません。

EXLIMらしい操作レスポンスの良さは健在!
起動から撮影、設定、液晶での画像確認まで、全てストレスなくこなしてくれます。
スナップ用お手軽デジカメとして合格です。

画質に関しては多くを期待していませんでしたが、予想を裏切る結果となりそうです。
EX-Z4と比較すると、とくに暗所撮影時のノイズの少なさが際立っています。
画像処理エンジンが確実に進化しているのを実感。
さすがにブレ軽減のISO800はノイジーですが、そのレベルは覚悟していたほど酷くありません。

S500の売りの1つであるMPEG4動画撮影も試してみました。
結論から書きますと、これまた予想以上でした。
こんなコンパクトなボディーで640×480、秒間30フレームの動画が簡単に撮れるとは…一種のカルチャーショックを受けます。
MPEG4圧縮のおかげでファイルサイズも節約してくれますし、じゅうぶん以上の実用性を確信できています。

それから、EXLIMシリーズ共通のお気に入りが付属クレードル。
クレードルに載せるだけで充電、PCへの転送が行えるのは、EX-Z4の頃から非常に便利だと思っていました。
機種が変わっても『Photo Loader』という自動取り込みソフトの継続使用ができる点も良いですね。


以上、使い始めて1日の時点での簡単なレビューでした。
もっと使い込んで、また後日レビューをアップさせていただこうと思います。



テーマ : お勧めデジタルカメラ ジャンル : コンピュータ

EDIT  |  22:13  |  PC、インターネット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.07 (Fri)

オムロン『カーモニ500』を導入

先日の車上荒らしに懲りて、すでに決して価値の高くなくなった我が愛車にもセキュリティー機器を取り付けてみました。

地元のカーショップを回り、ネットでも情報収集。
その結果、目的と自分の環境、コスト等を考慮し、メーカーサイトの説明もわかりやすいものでしたのでオムロン『カーモニ500』に決定。


【関連リンク】

オムロン ~ Carmoni.com
オムロン ~ Carmoni.com ~ カーモニ500



モノがモノだけに、当初は地元カーショップで店員さんと相談しながら決めて購入しようと思っていたのですが…。
ネット通販との価格差が大きすぎ!
オートバックス、イエローハットともに40,000円オーバーなのに対し、ネットでは30,000円を切っている店が多いのです。

自分の場合は、楽天最安店にて26,565円(税込、送料込)で購入しました。
注文から僅か2日で到着。


設置の容易さは、この手のバイザー設置型の特権です。
助手席側サンバイザーに本体を固定し、コードをAピラーのプラスチックカバーの裏に這わせ、あとはアクセサリー電源から配線するだけ。
実はまだ細かい配線の処理は済んでいませんが、「とりあえず使えるような設置」に10分程度しか要しませんでした。




本体は、走行時(アクセサリー電源オン時)勝手に充電される仕組みで、『約2時間の充電で、約7日間の警戒動作が可能』とうたわれています。
通勤など日常的にクルマを使用する環境ならば、バッテリー切れの心配はなさそうです。


カーモニ500の心臓部には3つのセンサーがあります。

まずは『音圧センサー』
ガラスの破壊、強い衝撃、ドアのオープン等を感知します。
感度は2段階から選べ、自分の車の場合はデフォルトの「ノーマル」でじゅうぶんに機能するようです。
このセンサーで異常を感知すると、110dBの大音量で警報音が鳴るとともに、リモコン側にも通知されます。(リモコンについては後述)

次に『ドップラーセンサー』
これは下位機種の100Rや200Rにはないもので、500を選んだ最大の理由です。
車内だけでなく車外も含めた「一定範囲の空間」での動きを感知するもので、人の異常接近やウロツキ等に対して警告を発します。
出入りの激しい駐車場では誤報が心配になるセンサーですが、警告音自体は「ピッ」と短く鳴るだけですし、設定によりリモコン側への通報の有無も選択できますので問題ありません。
あまり出入りのない月極や自宅駐車場ではリモコン通報オン、一般的なコンビニや店舗の駐車場では通報オフでよろしいかと思います。
感度設定は3段階で、自分の環境ではデフォルトの「ミドル」でじゅうぶんなようです。

最後に『傾斜センサー』
その名の通りクルマの異常傾斜を感知するもので、レッカー移動などに反応するようです。
普段はあまりお世話になりそうもないセンサーですが、レッカー車によるクルマそのものの盗難も有りえないわけではないですので、有って困るものではないでしょう。





カーモニ500には、上の写真のような充電式リモコンが1個付属しています。(オプションで追加可能)
監視のオン・オフや各種設定など、全ての操作をこのリモコンで行うことになります。
やや大きめサイズで、ポケットに入れておくには…惜しいです。

リモコンでの設定は、やや煩雑な印象。
ただでさえ硬めで押しづらい(裏を返せば誤動作防止に役立っています)2つのボタンの同時押しを要求されたり、ショートカットが存在しない設定の場合かなりの回数ボタンを押さなければならないなど、慣れたりボタン操作を覚えるのが大変そうです。

電波さえ届けばリアルタイムに異常が手元でわかりますし、離れた場所から設定の変更もでき、車内温度までわかります。
強制的に警報を鳴らすこともできます。

意外に便利と言いましょうか、面白いと思った機能が、車内音を聞くことができる機能。
本体マイクが拾う音を離れた場所から聞くことができます。
リモコンへの通報があったときは、クルマへ急行するとともに、この機能で車内音を聞いてみると良いかもしれません。


これらの便利な機能の大部分は、本体とリモコンで電波が届くことが大前提となります。
カタログ上は『見通し最大2.5km、市街地最大500m』となっていますが、さすがにそこまでの実性能は望めません。
とくにリモコンを持った人間が建物の中に入った場合、電波が届く距離はグッと縮まってしまいます。

ちなみに自分の場合、自宅駐車場では当然問題なし。
職場では駐車場まで直線距離にして100~150mほどですが、建物内でも辛うじて電波状態表示で1本だけ立ってくれます。


カーモニ500にはオプションによる拡張性もあります。
現状では、追加リモコン、クレードルセット、ワイヤレスサイレン、ホイールナットセンサーなどが用意されているようです。

この中で自分はワイヤレスサイレンを別購入しました。
というのも、ドアを閉め切った状態では、大音量であるはずの本体の警報音が車外までは聞こえにくいからです。
もちろん車内では耳をつんざくような音が鳴り響いているわけですが…。
よほど近くに人がいないと気付いてくれないでしょう。




それに本体だけの場合、すぐその場で本体を壊されてしまえば…何事もなかったように黙ってしまいます。
オプションのワイヤレスサイレンをボンネット内やトランクルーム内に設置しておけば、車外へも音が発せられますし、本体を壊されても鳴り続けてくれるのです。

オプションの中では最もオススメですし、必須と言っても過言ではないと思います。




『カーモニ500』のご購入はコチラから



テーマ : こんなの買っちゃいました ジャンル : 車・バイク

EDIT  |  18:37  |  クルマ、自転車  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.06 (Thu)

DVD~『ターミナル』

2004年アメリカ映画の『ターミナル』です。
レンタルDVDにて鑑賞。




【関連リンク】

『ターミナル』公式サイト



トム・ハンクス主演、スティーブン・スピルバーグ監督…と、とにかく豪華な顔ぶれ。
そして期待通りでした。

主演のトム・ハンクスが本当に良い味を出しています。
ちょっと間抜けな、それでいて人間味溢れる役どころを見事に演じています。

ストーリー展開も秀逸。
空港という決して広くない空間を舞台に、次から次へ。
おもちゃ箱を引っ繰り返したように、様々な仕掛けが用意されていました。
笑いあり、感動あり。


誰にでも安心してオススメできる作品です。
個人的評価は星5つ満点で★★★★☆(4.5)です。



テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  01:20  |  CD、DVD レビュー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.05 (Wed)

DVD~『テッセラクト』

2003年、イギリス・タイ・日本映画『テッセラクト』
レンタルDVDで鑑賞。




【関連リンク】

MOVIE@nifty ~ 『テッセラクト』作品基本情報



分類上はサスペンス作品です。

舞台はタイ。
タイということで、先日見た『ピサジ~悪霊の棲む家』つながりです。
実際、この作品でも重要なベルボーイ役を演じる少年は『ピサジ』にも出ています。
彼はタイでは国民的子役だそうで「なるほど~」です。
たしかに表情豊かでとても可愛く、演技も抜群に上手いと思います。

『テッセラクト』とは四次元立方体のこと。
この作品では、それを奇妙な時間軸として表現しています。
連続する複数のシーンが同時だったり、場合によっては時間の前後が逆だったり…とても不思議な感覚です。
この時間軸の『不思議な感覚』がサスペンス作品の今作には良い方向に働いています。
謎解き要素もあり、最初から最後まで飽きさせません。

登場人物の多くが『他人』であるのも面白いと思います。
また、明確な『主人公』が存在せず、ずっと『三人称』的に描かれています。


個人的評価は、星5つ満点で★★★★です。



テーマ : DVDで見た映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  15:11  |  CD、DVD レビュー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.05 (Wed)

佐藤琢磨 新チームでシート獲得?

F1、現B.A.Rホンダ正ドライバー佐藤琢磨の来期に関して急展開がありそうな雰囲気です。

【関連リンク】

@niftyモータースポーツ ~ F1ニュース ~ 佐藤琢磨、ホンダ・エンジン新チームに移籍も

@niftyモータースポーツ ~ F1ニュース ~ 新チーム参入はすでに確定的?



この際、ホンダがB.A.Rチームを完全吸収したニュースなどどうでもいいです。
それよりも佐藤琢磨が来期F1の正ドライバーシートを確保できるか否かの局面を迎えているわけです。

正直なところ最近、佐藤琢磨を事実上切ったホンダに対するF1ファンの風当たりが強く、そして冷たいものになっていました。
今回の発表は、ホンダの企業イメージ回復の点でも相当に有効でしょう。

しかし!
佐藤琢磨が今期まだ1ポイントしか獲得できていない事実には変わりありません。
この状況のまま来期ホンダエンジン搭載チームに乗ることができたとしても…内外メディアの反応は目に見えています。
今シーズン残り2戦、なんとかポイントを稼ぎ、あわよくば表彰台に上ってほしいものです。

テーマ : F1GP 2005 ジャンル : 車・バイク

EDIT  |  04:05  |  クルマ、自転車  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.10.01 (Sat)

ジャストシステム逆転勝訴

『一太郎』のヘルプ表示に関して松下電器がジャストシステムを訴えていた件。
ジャストシステム逆転勝訴となりました。

【関連リンク】

impress ~ ジャストシステム、「一太郎/花子」訴訟で逆転勝訴



個人的にジャストシステムの肩を持つつもりはありませんが、あまりにも理不尽といいましょうか、重箱の隅をつつくような訴訟だと感じていました。
それゆえ、今回の判決は当然とも思われます。

テーマ : ソフトウェア ジャンル : コンピュータ

EDIT  |  00:05  |  PC、インターネット  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。