2005年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.04.30 (Sat)

あ、あたり…?(汗)

ここ一ヶ月ほど毎日チャレンジしていたハッピーチャレンジ@niftyというサイト。

昨日もいつものように3つのクイズを廻ろうと進めていたところ、いきなり最初のアンシン@niftyで賞品が当たってしまいました。
このような懸賞ものは基本的に『当たらないもの』と考えていたので、いざ当たっても『あ、あたり…?』

賞品の『スリムクロックライト』とやらの使い道があるのかどうかは定かではありませんが、もらえるものはもらっておきます(笑)
スポンサーサイト
EDIT  |  10:36  |  PC、インターネット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.29 (Fri)

セキュリティの格納保護エラー

今週頭からYahoo!プレミアムなどで動画番組を視聴しようとしても、毎回同じエラーメッセージで見ることができない状況が続いていました。
そのエラーが…セキュリティの格納保護エラーというものでした。

ネットでいろいろ調べてみたところ、これはDRMという著作権管理関係のものが絡んでいるもよう。


特別に怪しいことはしていないのになぁ~…と、よくよく考えてみると…

心当たりがありました。

先々週DELLでCPUファンを交換してもらったのでした!

なるほど、CPUファンを交換されたことにより、著作権管理上『ハードウェア構成的に別のPC』と判断されてしまったのではないかと。(勝手な個人的結論です)
こんな落とし穴があったとは…(汗)


しかし、何とか解決しなければなりません。

そこで辿り着いたのがマイクロソフトのサポートページでした。
このページの解決方法手順4は案の定失敗でしたが、それでも指示通り進めて何とかDRMのクリーンアップに成功。

今回は良い勉強になりました。
EDIT  |  03:53  |  PC、インターネット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.29 (Fri)

ウイルスバスター問題

4月23日午前に発生したトレンドマイクロウイルスバスター問題

【関連リンク】

ITmedia ~ トレンドマイクロ、PCを守るはずのパターンファイルに不具合



050429a.jpg


個人的にウイルスバスターには動作の軽さ、安定性の高さ、無料の年次アップグレード等の点で絶対的な信頼を寄せていただけに大変残念なことです。
今回の件で、法人、個人問わず、多くのユーザーの信用を失ってしまったことでしょう。

自分の自宅PCも3時間毎のオートアップデートを設定しており、おそらく一度は『問題のファイル』をDLしてしまったと思われます。
幸いその時間帯はPCを使用することがなく、知らぬ間に問題点を修正した新しいアップデートファイルに置き換わっていたのでしょう。
結果的に大した迷惑を被ることはありませんでした。

しかし、個人ユーザーの中にも『PCの挙動がおかしくなった』ということでOSの再セットアップをおこなってしまった方も多いとか…。
それは腹も立つでしょうね。


トレンドマイクロからは、25日から28日にかけて3通の『お詫びメール』が届いています。
さらに、28日のメールにて個人ユーザーへの補償も打ち出してきました。

【関連リンク】

ITmedia ~ トレンドマイクロ、個人/法人ユーザーの契約期間を無償延長



個人的に受けられるものは契約期間1ヶ月無償延長です。
わずかな期間延長とはいえ全ユーザーに対する補償ということで、トレンドマイクロとしてはかなり痛い、思い切った対応なのではないでしょうか。
う~ん…痛くも痒くもないほど儲けていらっしゃるかも?(笑)
EDIT  |  03:24  |  PC、インターネット  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.20 (Wed)

vodafone 3つの定額制を発表

3か月連続の純減で苦境に立たされているvodafoneが3つの新しい定額制サービスを発表しました。


【関連リンク】

ITmedia ~ ボーダフォン「メール定額」「家族間通話定額」を発表

impress ~ ボーダフォンが3つの定額サービス、家族間の通話を定額に



『デュアルパケット定額』は、まんまauのダブル定額ですね(苦笑)
auよりも若干安く設定されているところがミソ。

『家族通話定額』は、先に音声通話定額制を打ち出したウィルコムを牽制する意味もありそうです。
「家族揃ってvodafoneユーザーになりましょう」という狙いでしょうか。
家族間通話の多い家庭には、かなり有効なサービスです。

ただし…パケットとメールの定額制に関しては、対象が3G端末限定です。
新規顧客および既存ユーザーを3Gへ移行させたいという狙いはわかりますが、それ以前に『使える3G端末』を早期に市場投入していただきたい。
使いにくくバグだらけの現行3G端末では話になりませんね。
EDIT  |  17:48  |  携帯電話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.18 (Mon)

vodafone迷惑メール対策は効果絶大

3月30日から始まったvodafoneの新しい迷惑メール対策

開始直後に『なりすましメール』『特定URL付きメール』の受信拒否を設定しました。


【関連リンク】

vodafone ~ 迷惑メール対策



結論から申し上げますと、効果は絶大です。
この20日ほどで届いた迷惑メールはゼロ!
あれほど鬱陶しかった『大谷系』も全く届かなくなりました。

特定URLデータベースの振り分けも非常に正確なようで、ユーザーが望んで配信してもらっている情報メールなどは従来通り届いています。

やればできるじゃないですか、vodafone!



EDIT  |  14:07  |  迷惑メール、TBスパム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.17 (Sun)

天外魔境Ⅲ その1

先週からPS2用RPGゲーム『天外魔境Ⅲ~NAMIDA』をプレイしています。

050417a.jpg



天外魔境シリーズといえば、事実上の前作『天外魔境Ⅱ~卍MARU』はハマりました。

当時はPCエンジンというゲーム機を代表するゲームで、ハードの購入理由になった人も多数。
少し前で言うと、PSの爆発的売り上げに貢献した『FinalFantasyⅦ』みたいなものでしょうか。

『天外魔境Ⅱ』が出たのは、たしか自分が高校生の頃だったでしょうか。
大学生だったかもしれません。
1プレイ数十時間というボリュームながら、最低5回はプレイし直した名作でした。
今のようなインターネットも普及しておらず、他に大した娯楽がなかったとも言えますが…(笑)


さて、今回の『天外魔境Ⅲ』。
まだトータル10時間+α程度で、国東のボス戦が終わったあたり。

ゲームシステムは大きく変わっています。
ザコがワラワラと湧き出て来て、「どれを攻撃」というよりも「どの範囲を攻撃」という感じでバッサバッサ斬って行きます。
かなりアバウトな戦い方でもOKです。
技能(特殊技)や術(魔法)を体得していくという新要素もあり、いわゆる『経験値稼ぎ』も苦痛になりにくい工夫がされています。

新要素として、数ある材料を組み合わせて新しい飾り(装備できるもの)を作る『細工屋』というものがあります。
ただ、個人的にこの手の面倒な「やり込み要素」は好きになれません。

『天外魔境Ⅱ』で意外に好きだった「フィールドを歩けば少しずつ回復して行く」という反則要素は、残念ながら継承されていませんでした。


かなり気になる問題点がひとつ。

DVDメディアからのロードが非常に頻繁に行われます。
とくに街の探索では、家に入ればロード、2階に上がればロード…。
ロード自体も一瞬とは言えないものであるため、街の中を歩き回りたくなくなってしまいます。
RPGの基本である『街での情報収集』が苦痛になるというのは、人によっては致命的です。
このあたりはPS2の限界なのでしょうか。



EDIT  |  16:33  |  ゲーム関係  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.15 (Fri)

デスクトップPC 修理完了

12日午後に引き取られて行ったDELLのデスクトップPC。
修理完了し送られて来るのに一週間以上要するだろうという予想を裏切り、昨日(14日)戻って来ました。

なんと、丸二日という早さ!
修理状況確認ページを見る余裕さえありませんでした(苦笑)

050415a.jpg


修理の明細によると、やはりCPUファン交換を行ったようです。
当然のように修理後は快調に作動しております。
EDIT  |  17:30  |  PC、インターネット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.14 (Thu)

子どもと携帯電話

12日にこんな記事がありました。

impress ~ 子供の携帯利用が増加傾向、持たせる理由は「防犯対策」



これによると『小学校低学年で16.7%、同じく高学年で30.5%で、中学生では69.1%、高校生では94.7%』が携帯電話を所持しているということ。
自分の職場の子ども達とも、ほぼ一致する数値です。

親が携帯電話を子どもに持たせる、あるいは買い与える理由として『防犯対策』が挙げられています。
たしかにいたずら目的の連れ去り事件などが多発する昨今、子どもが携帯電話を持つことにより親も多少は安心感を得ることができるでしょう。
何かのときに即座に連絡を取ることができるというのは大きいです。

しかしながら、簡単に連絡が取れるようになるのは親だけではありません。
学校の友達、恋人、さらに…もしかしたら親が全く把握していない交友関係の連絡手段になっているかもしれないのです。

今や携帯電話でインターネットを楽しめることが当たり前の時代。
親が知らないうちに、子どもはどんどん『携帯電話を介した知り合い』を増やして行きます。
たとえば、いつの間にか他校の子と仲よくなっていたり、休日に出かけて行ったと思ったらメル友と会っていたり。
こんなことは日常的にあることです。
その交友関係が好ましいものばかりとは限らないのも事実。

つまり、子どもに携帯電話を与えるということは、それ相応のリスクを覚悟しなければならないということです。
携帯電話を『防犯』や『親と子どもを繋ぐアイテム』と考える以上に、『親が知る由もない、子どもの世界を広げるアイテム』として捉えるのが妥当でしょう。

一度与えてしまったものを取り上げるのは、とくに中学生以上では難しいと思われます。
ですから、買い与える際には必ず『何か問題が発生したら即取り上げる』ということを承知させるべきかもしれません。
EDIT  |  15:48  |  携帯電話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.13 (Wed)

ブレーキパッドの引きずり解消

『キーキー』というブレーキパッドの引きずりが気になり出しましたので、安全な場所で時速○○○キロまで一気に加速し、そこから時速○○キロまで強いブレーキングを敢行。
これで引きずり一発解消です。


それにしても、現在のブレーキフィール。
恐ろしく硬いです。
フルブレーキング時は、まるで板を踏んでいるような感覚。
足がつりそうになります(汗)

やはり街乗りメインのクルマにサーキット走行対応の高温型パッドは辛いものがありますね。
相当な踏力が必要ですし、パッドが減らないということはローターが激しく削られているような気が…。



EDIT  |  12:05  |  クルマ、自転車  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.13 (Wed)

DELLデスクトップPCが里帰り

1月3月と発生したCPUファントラブル。
4月に入り再度発症し、もう修理しかないという結論に達しました。

そして12日午後、DELLから委託された佐川急便に引き取られ里帰りを果たしました。

修理には標準で10営業日程度かかるということで、手元に戻って来るのは来週になりそうです。
それまでは暫く、職場と自宅をミニノートPCが行き来することになります。
EDIT  |  00:45  |  PC、インターネット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.06 (Wed)

gooスポーツ~プロ野球試合速報

プロ野球のペナントレースも始まり、職場でも途中経過が気になる昨今。
Yahooなど速報を流してくれるポータルサイトは数あれど、今最もお気に入りの速報サービスがあります。

それがgooスポーツ~プロ野球試合速報です。

gooスポーツ~プロ野球試合速報



050406a.jpg


15秒に一度通信を行い、一球ずつ見せてくれます。
その画面構成は非常にわかりやすく、動きは野球ゲームさながら。
球種によって球筋が違いますし、バッターがセーフティーバントのモーションを取れば画面上でも…という芸の細かさ(笑)

バッターが打てば画面が切り替わり、本当にボールが飛んで行きます。
それに伴って野手もグリグリ動き、捕球後の送球まで再現。

その様は、まるで一昔前のファミスタ系ゲームのようです。

接続開始時にやや大きめのファイルをDLしなければなりませんが、その後は通信量が少なく抑えられているようで快適です。
その点でナローバンドにもオススメ。
EDIT  |  20:07  |  PC、インターネット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.04.05 (Tue)

脱ゆとり、16年前の厚さに 文科省の中学用検定

gooニュース~脱ゆとり、16年前の厚さに 文科省の中学用検定(共同通信)

 文部科学省は5日、来春から使用される中学校教科書の検定結果を公表した。学習指導要領の範囲を超える「発展的内容」が中学で初登場し、学力低下を受け練習問題も増加。ページ数は現行に比べ数学と理科がともに23%増えるなど、ゆとり路線のスリム化から一転、教科書の厚さは16年前の水準に戻った。

現行教科書で消えた理科の「イオン」「進化」「元素周期表」のほか、数学の「二次方程式の解の公式」など高校レベルの内容が、軒並み発展的内容として復活した。

社会科では、従来の教科書を自虐的と批判する「新しい歴史教科書をつくる会」が主導、扶桑社が発行する歴史と公民の教科書が前回2000年度検定に続き合格。

日韓が領有権を主張する竹島について「韓国が不法占拠」との記述もあり、外交懸案として、教育委員会などの採択状況も焦点となりそうだ。



ようやく来ましたね。
ずっと叫ばれ続けてきた『学力の低下』に応えたものです。

実際、現状の『ゆとり教育』を受けて来た子ども達は可哀想ですよ。
当初は「こんなことも習わないのか…」と驚くこともしばしば。
義務教育→高校→大学→社会という流れにおいて、義務教育の内容があまりに削られすぎていたのは事実。
大学や社会の要求レベルは、昔とは大差がありませんから、義務教育の『ゆとり』の分だけ高校や大学で必ず苦労することになるのです。
この路線変更を最も歓迎するのは高校や大学なのではないでしょうか。

050405a.jpg

EDIT  |  18:02  |  ニュース、時事ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。