2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.06.07 (Tue)

架空請求

久し振りにケータイメールに化石のような文面架空請求が来たので、晒しておきます。
送信元のアドレスは「dcsp21@docomo.ne.jp」でした。


(株)D・Cサポート
0338347830
お客様担当の関と申します。
突然のご連絡失礼致します。
お客様がご使用の携帯電話端末より、以前お客様がご登録されました『有料情報サイト』『特典付きメルマガ』『懸賞付きサイト』等において、現在無料期間内等退会手続きが完了されてない為、ご登録料金及びご利用料金が発生しており、現状で料金が未払いとなった状態のまま長期間の放置が続いております。
当社はサイト運営会社様より御依頼を受けまして、料金滞納者の個人調査、悪質滞納者の身辺調査などを主に行っている調査会社となっております。
本通知メール到達より翌営業日(営業時間内)までにご連絡を頂けない場合には、運営管理会社のご利用規約および法律に基づき、
①個人調査の開始、②各信用情報機関に対して個人信用情報の登録、③法的書類を準備作成の上、即刻法的手続き(強制執行対象者等)の開始、以上の手続きに入らせて頂きますので予めご了承ください。
ほとんどの場合、現段階での和解措置が可能であると思われましたので以上の手続きに入る前にご一報差し上げた次第です。
※このメールは該当するお客様に同一の内容を記載させて頂いております。ご利用になられたサイト、延滞の状況はお客様によって異なりますので、退会手続きの再開、お支払いのご相談等をご希望のお客様は、お手数ですが、担当「関」まで必ずお電話でお問い合わせ下さい。(メールでのご対応はお受けできません)尚、本通知は最終通告となります。
ご連絡頂けない場合は上記の法的手続きとなります。
営業時間 月曜~金曜
午前9時30分~午後6時迄
休日
土、日、祝祭日

スポンサーサイト

テーマ : スパムを晒す ジャンル : 携帯電話・PHS

EDIT  |  23:52  |  迷惑メール、TBスパム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.11.17 (Sat)

ソフトバンクの迷惑メールフィルターがザル状態

ソフトバンクモバイルをお使いの方、最近迷惑メールが増えていませんか?
とくにヒドいのが全文が英文のメール。
どうやらソフトバンクの迷惑メールフィルターがザル状態みたいな。

いや、以前はソフトバンクのフィルター性能に対して賛辞を送ったことさえあるのです。
しかし最近の低性能ぶりときたら、尋常ではありません。
もしや壊れています?(汗)

それでもチマチマと個別に受信拒否ドメインを設定して凌いではいたものの、それにも限界が見えてきまして…。
「.ru」やら「.de」やらレアなドメインは弾きやすいのですが、さすがに「.com」や「.net」を弾く設定にすると必要なメールまで影響を受けてしまうわけです。

そこで、思い切って「受信拒否」の個別設定から「受信許可」の個別設定に切り替えてみました。
今のところ「.ne.jp」を全許可し(これで友人や仕事関係のメールは大抵は通過してくれます)、使用プロバイダである「nifty.com」を許可し、あとは「sonystyle.com」(ソニースタイル)や「bitwallet.co.jp」(Edy)など個別設定しています。

本当は「.jp」または「.co.jp」全体で許可したいのですがね。
それだと、あのスパムの巣窟「yahoo.co.jp」が通ってしまい困ったことになるわけです(苦笑)

テーマ : 迷惑メール ジャンル : 携帯電話・PHS

EDIT  |  10:40  |  迷惑メール、TBスパム  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2007.03.22 (Thu)

スパム系トラックバック

最近、いわゆるスパム系トラックバックが酷いですね。

以前は、例えば個人ブログ間の「馴れ合いにならない適度な」交流に一役買っていたトラックバック。
少しでもマナー違反のトラックバックをしようものなら、一斉に叩かれたものでした。
それが今や宣伝スパム以外に使われない、あるいはそれ以外の目的では機能できないようになってしまったようです。

そんな感じで、こんな辺鄙な個人日記もどきブログ『ありふれ日記』にも1つのエントリーあたり5件以上はスパム系トラックバックが来てしまいますので、トラックバック時に言及リンク(こちらのブログへの誘導URL)必須といたしました。



スパム繋がりの話題。

先月オープンさせた職場の情報ブログ。
そこには問い合わせのためにメールアドレス(プロバイダのもの)を公開しており、「mailto」にてワンクリックでメール作成へ移行できるようにしています。
そして、わかっていたことですが、スパムメールが来るわ来るわ(苦笑)

幸いにもプロバイダの迷惑メール関連のフィルターが優秀なため、それをすり抜けてくるスパムメールは皆無です。
しかし仕事で使っているからには万が一を考え、定期的に通常メールが迷惑メール判定されていないかチェックしなければなりません。
一日あたり10通程度ずつスパムメールがたまっているので、それらをチェックするのは意外に面倒だったりします(汗)

テーマ : 雑記 ジャンル : ブログ

EDIT  |  17:54  |  迷惑メール、TBスパム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.08.12 (Sat)

Yahoo!オークションのフィッシング詐欺メールが来ました

とうとう自分にも!
Yahoo!オークションのフィッシング詐欺メールが来ました

噂には聞いておりましたが…作りが実に巧妙です。
ついつい引っかかる人が多いというのも納得。

まずは、アカウント継続手続きを催促する詐欺メールから。

--------------------------------------------------------------------
Yahoo! JAPAN - ユーザーアカウント継続手続き
--------------------------------------------------------------------

********************************************************************
このメッセージは、Yahoo! JAPAN より自動的に送信されています。
このメールに心当たりのない場合やご不明な点がある場合は、
profile_src_done_user_auction@yahoo.co.jp までご連絡ください。
********************************************************************

━━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━┓ ─────※SBIグループだから実現できた※─────
┃イコール ┃■ 《金利 》⇒8.0%~29.2% の 金利優遇
┃クレジット┃■ 《限度額》⇒ゆとりの限度額300万円
┗━━━━━┛            ▼ ▼
https://www.equalcredit.co.jp/simulation/Sim21000.do?p=init
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR━━

Yahoo!オークションを継続してご利用いただくためには、Yahoo! JAPAN ID
ユーザーアカウント更新手続きが必要です。

詳しくはユーザーアカウント継続手続きページをご覧ください
http://edit-yahoo-auction.nsf.jp/jp/security/prefsdone=********/

==========Yahoo!オークションからお知らせ==========
◆【重要】2006年5月21日より「落札システム利用料」を改定しました
 http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/20060419.html
◆参加無料キャンペ-ン第2弾! Yahoo!BB会員なら、入札・出品ができます!
 http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/mail/free200606.html
◆荷物のサイズを気にせずに配送、Yahoo!ゆうパック
 http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/ypack.html
===================================

Yahoo! JAPANをご利用いただき、ありがとうございました。
http://www.yahoo.co.jp/



広告を載せたり、部分的に本物のYahoo!オークションへのリンクを配するなど、かなり良くできています。


そして、メール中のURLをクリックすると…。


クリックで拡大

これまた見事な作り。
しかし注意深く見れば『http://edit-yahoo-auction.nsf.jp/jp/****』となっており、『nsf.jp』というレンタルサーバー屋の中のページであることがわかります。

試しに上の画像のような有りえないIDやパスで送信しても、当然のことながらエラーは出ません(笑)

さらに、http://edit-yahoo-auction.nsf.jp/jp/を見てみると…ディレクトリ丸見えだったりします。

060812c.jpg


アラは多いものの、見てくれだけは巧妙。
これをご覧になった皆様も、フィッシング詐欺にはどうぞお気をつけ下さい。

テーマ : インターネットセキュリティー ジャンル : コンピュータ

EDIT  |  19:56  |  迷惑メール、TBスパム  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.02.02 (Thu)

FC2ブログ ブログURLを含まないトラックバックを制限

FC2ブログが、またやってくれました。

ブログURLを含まないトラックバックを制限する機能を実装するようです。


【関連リンク】

FC2インフォメーション ~ ブログURLを含まないトラックバック制限について



ほんの10日ほど前に『コメント・トラックバック認証機能の追加』があったばかりでした。
FC2による、TBスパム&コメントスパムに対する一連の素早い対応に、ただただ驚いています。

しかし、初期設定が『制限する』になっているというのは、少々やりすぎかなぁ~とも思います(汗)
時事ネタなど、同一テーマのエントリーからTBを打ってくる方々も多く、それらは個人的には歓迎していますから。
FC2にしてみれば、ユーザーから「変なTBばかり付くぞ!何とかしろ!」なんて理不尽な苦情が殺到するよりは良いのでしょうね。

テーマ : トラックバック ジャンル : ブログ

EDIT  |  13:27  |  迷惑メール、TBスパム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。